GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

七五三で母親がきる着物の種類はコレ!レンタルするならどこ?

   

83cfd6e6169f7d92967a98ffd719b7b9_s

子供の七五三で親も着物を着る場合、
TPOに合わせた着物を選ぶ必要があることを知っていますか?

着物と一口に行っても第一礼装から普段着と言われるものまであり、
その種類や違いなど、素人にはなかなかわかりづらいものがあります。

七五三の付き添いで親が着る着物はコレを選んでおけば間違いない!というものを
載せていますので是非参考にご覧下さい。

スポンサードリンク
  

七五三 母親が着物を着るならどんな種類のものが良いの?

着物には第一礼装・準礼装・略礼装・普段着とあるのですが、
七五三で母親が着物を着る場合は準礼装略礼装の装いをするのが良いでしょう。
子供が主役なので親は控えめに、そしてカジュアルすぎない格好をするのが良しとされています。

準礼装、略礼装の着物の種類は

・訪問着
・付け下げ
・色無地(一つ紋)

になります。

色無地の場合、紋なしだと普段着になってしまうので、色無地を選ばれる場合は紋入りのものにしましょう。
(紋無しなら訪問着が付け下げを選びましょう)
訪問着、付け下げは紋無しでも準礼装、略礼装になりますので無くても大丈夫です。
※紋は1ツ紋から5ツ紋までありますが、紋の数が多ければ多いほど格式が高くなります。

また着物全体に柄がある小紋は一般的には普段着(カジュアル)とされているので
七五三などのお祝いの席には避けた方が良いでしょう。

訪問着(準礼装)と付け下げ(略礼装)は見た目はほとんど違いがわからないのですが、
訪問着と付け下げでは仕立て方が違います。

訪問着は最初に反物を仮の着物の形に仕立ててから下絵を書き、仮仕立てした着物をほどいてバラバラしてから絵付けをし、
絵付けした反物をまた着物の形に仕上げます。

一方、付け下げは絵付けされた反物を裁断し、着物の形に仕上げて完成です。

仕立て方が訪問着の方がはるかに手間がかかるので値段も訪問着の方が高いですし、格式も上なんですね。

見た目の違い

訪問着:柄が縫い目をまたいで繋がっている。肩から裾までひと続きになって描かれているものが多い。
→参考画像
付け下げ:着た時に柄が全て上向きになっている。肩から裾まで柄が入っているが、縫い目の部分は繋がらない。
→参考画像

着物を広げた状態だとわかりやすいですが、着た状態ではじっくり見ないとわかりにくいですね。
特に付け下げでも付け下げ訪問着というような訪問着のような絵付けの配置で仕立てているものもあるので。

訪問着、付け下げ、色無地(1ツ紋)であればどれを選ばれてもおかしくないので、値段や好みの柄などで
選ばれると良いと思います。

色味について

訪問着でも付け下げでも色無地でも、色味は濃い色のものより淡い色物にした方が柔らかい雰囲気が出ますし、
そういった色目のものを選ばれている方が多いです。

七五三の主役は子供なので、親は控えめに、引き立て役になるように、そういった色を選ばれているんですね。

よく選ばれているのは(全部淡い色です)
水色・ピンク・クリーム・ベージュ・グリーン
などです。

お子さんが濃い赤やピンク色の着物なら淡いピンク色の着物を合わせたりすると
統一感が出て良いですよね。
子供とのバランスを考えて選ぶのも楽しいですね~。

スポンサードリンク

七五三 母親の着物レンタルはどこでする?

着物をレンタルするとなると、呉服屋さんや貸衣装屋さん等の実店舗かネットでのレンタルになります。

実店舗でのレンタル メリット・デメリット

・実際に目で見て着物を選べるので詳細な柄や質感などがわかる
・店員さんから色味や所作などのアドバイスをもらえる
・着付けなど無料でやってもらえる所もある
・ネットレンタルよりも高くつく
・都市部まで行かないと店舗がない所もある

ネットでのレンタル メリット・デメリット

・価格が安い
・どこにいてもレンタルできる
・豊富な種類の中からじっくりと時間をかけて選ぶことができる
・クチコミを見れる
・自宅まで宅配、終わったら配送するだけなので楽
・届くまで実際に目で確認ができないので、写真とのギャップが出ることもある
・わからないことがあっても(サイズ、色味など)聞ける人がいない

それぞれにメリットデメリットがあるので、
自分が何を重視するかでレンタル先を決められると良いと思います。

必ず目で見て着物を確認したい
サイズなどがわからないので店員さんのアドバイスがほしい
実際に鏡にあてて自分に合うかどうか確かめたい

という思いが強いのであれば実店舗からのレンタルが良いでしょうし、

実際に目で見て確認したいけど、価格が安いのが一番
店舗に行くのが煩わしい、返しに行くのも面倒
それなりに見えれば着物の質はそんなに気にしない

という思いが強ければネットレンタルが良いでしょう。

ちなみに・・着物ではないのですが、私もネットでチマチョゴリをレンタルしたことが何回かあります。
ネットレンタルの方が実店舗より半額近く安かったのでそうしたのですが、
一式セットになって送られて来て、返す時は先方が用意してくれている送付状を使って集荷に来てもらうだけ(ヤマトなど)
なのでとーーーーっても楽チンでした。

価格と楽さはネットが一番ですね~。
色味や質感はクチコミや写真を見て確認していたのであまり相違はなかったです。着物だとまた違うかもしれませんが・・

実店舗 着物レンタルショップ

参考までにご覧下さい。

レンタル屋マイン  関東から九州エリア
六花大阪のみ
長沼静 きものひととき 北海道~関西まで

ネット 着物レンタルショップ

夢館
着物レンタル365
レンタルきもの岡本

さいごに

七五三には訪問着、付け下げ、色無地(紋あり)であればどれでも大丈夫ですが、
ネットのレンタルショップには訪問着のレンタルが一般的であまり付け下げや色無地は置いていないところが
多いです。
付け下げや色無地はあまり需要がない・・ということなんでしょうかねぇ。

もし付け下げや色無地を希望される場合は実店舗に行ってみた方が良いかもしれませんね♪

スポンサードリンク

 - イベント , , , , ,