GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

2016年のお月見はいつ?団子レシピと飾り方や団子を飾る意味を紹介

   

moon

秋は空気が澄んできて空が綺麗に見える時期ですね~

過ごしやすい気候で空がクリアなのでこの時期は一年でもっとも
お月様が綺麗に見えるときです。

ニュース番組の天気予報でもお月見が近くなると
今年のお月見はいつなのか教えてくれますよね。

毎年変わるお月見の日にちですが、今年はいつになるんでしょうか?

スポンサードリンク
  

2016年のお月見はいつ?なぜ毎年変わる?

2016年のお月見(中秋の名月)は9月15日です。

今年は十五夜と15日が一致していますね~。なんとなく嬉しいです。

ところでお月見の日にちは毎年変わるってご存知ですか?

ちなみに去年(2015年)のお月見は9月27日、来年(2017年)のお月見は10月4日となっています。

かなりバラバラでわかりにくいですね。

十五夜が満月というぐらいなんだから毎年9月15日なら覚えやすいのに~と思いませんか?

でもそうはできないんですよね。

これは太陽暦と太陰暦の違いです。

昔の人達は月の満ち欠けを見て、「今日が何日か」というのを決めていたんですね。
それが太陰暦と呼ばれるものです。
明治5年に太陽暦(今の暦です)になるまでずっと太陰暦(正確には太陽太陰暦ですが)を
使っていたので、日本の季節行事のほとんどが旧暦の太陰暦で行われています。
お月見もその一つです。

お月見とは中秋の名月とも言われます。

中秋は一年の中で一番お月様が綺麗に鑑賞できる日だったんですね。

旧暦の太陰暦では1~3月が春、4~6月が夏、7~9月が秋、10~12月が冬
とされていました。

中秋とは秋の真ん中のことです。
7~9月の真ん中ということで8月15日が最もお月様が綺麗に見える日となっています。

旧暦(太陰暦)では毎年8月15日がお月見の日だったので、昔の人はわかりやすかったでしょうね~。

今は旧暦の8月15日を現在の太陽歴ではいつになるか?を計算してお月見の日を出さないといけないので
面倒くさいですし、わかりにくいです。
(太陰暦の8月15日=太陽歴の8月15日、とはならないのです。
 太陽暦では1ヶ月が30~31日、太陽太陰暦では1ヶ月は29.53日ということで一ヶ月に対する
 日数が違うので旧暦での8月15日を太陽暦に直すと毎年ずれていってしまうのです。)

そういうわけでお月見の日は毎年変わってくるということです。

太陽暦とは?

太陽を基準にしています
地球が太陽を1周回ると1年となります
地球が太陽を1周まわるには365.2422日かかりますので、
1年が365日または366日(うるう年)となります。
12ヶ月で割ると1ヶ月が30日~31日です。
太陽が近くなれば暑くなるので夏、遠くなれば寒くなるので冬、という風に
太陽と地球に関してのズレ(季節の)はありません。
月の満ち欠けに関しては全く考慮していません。

スポンサードリンク

太陰暦とは?

月を基準にしています。
月が満月から欠けて、また次の満月になるまでを1ヶ月としています。
満月から満月までは29.53日です。
太陽暦とは違い月の形を見れば今日が何日かわかりました。
(昔はカレンダーとかないですからね)
三日月だと3日、十五夜だと15日等。
ただ、1ヶ月が29.53ということで
これを×12ヶ月すると354日です。
季節は太陽と地球の位置関係で決まります。
太陽暦だと1年が365日、太陰暦だと354日になるということは
太陰暦では季節が毎年少しづつずれていくことになります。

太陰暦を使用しつつ季節との誤差を無くす為に作られたのが
太陽太陰歴です。

これは明治5年まで使われてきた暦です。

太陽太陰暦とは?

簡単に言うと太陰暦をベースに太陽暦との誤差が毎年11日出てくるので3年に一度13ヶ月目(うるう月)を作って
季節とのズレをなくした暦

お月見団子のレシピを紹介

材料
・白玉粉    150g
・絹ごし豆腐  250g

作り方
①白玉粉をボールに入れる

②絹ごし豆腐をボールに入れて混ぜる

③まとまったらコロコロと一口大に丸める

④熱湯で茹でる

⑤団子が上に浮き上がってきて、3分経ってから冷水にあげる

白玉をまとめるのに水ではなくお豆腐を使うことで
かみきりやすいお団子になっています。
通常の白玉だんごと比べるとモチモチ感が少ないですが、
そのため小さいお子さんやお年寄りの方などにおすすめです。

お月見団子の飾り方

十五夜なのでお団子は15個飾ります。

お団子の積み方は3段で、

1段目・・・正方形に3×3=9個
2段目・・・正方形に2×2=4個
3段目・・・縦もしくは横に並べて2個

です。

3段目の2個を縦か横かで意味が異なり

縦に2つ並べると神事
横に2つ並べると仏事

になります。
3段目の縦横はどちらが正しいということはないので、
神事や仏事にこだわりがなければどちらでもOKです。

お月様にお供えした後はきな粉をつけて食べたり、
みたらしを作って食べたり、
あんこやフルーツ、アイスクリームなどを添えて食べたりと
美味しく食しましょう~!

そもそもお月見団子の意味とは?

なぜお月見にはお団子を飾るようになったのでしょうか?
お団子に何か意味があるのでしょうか?

太陰暦からもわかるように、昔の人はお月様に対して信仰心があり、
農作物の作業も月の満ち欠けにより何日頃に田植えをして、何日頃に収穫をして・・
と月を頼りに農業をしていました。

秋は収穫の時期ですよね。
「お月様のお陰でこんなにたくさん収穫できました」という報告や感謝を込めて
お月様に見立てた丸くて白いお団子をお供えするようになりました。

お団子はお米やもち米から作られますので、収穫したお米でお団子を作るということに
意味があります。

ただ、地域によってはお芋をお月様に見立てて飾るというところもあるようです。

必ずしもお団子じゃないといけないということではないようですね~。

さいごに

今年のお月見の日は覚えやすいですね~
十五夜の15日です。

子供のころは母親と一緒にお団子をつくったりしていましたが、
ここ最近このような行事はさっぱりでしたので

子供のためにも今年はお団子を作ってベランダでお月様鑑賞してみようかな~と
思います。

スポンサードリンク

 - 季節行事 , , ,