GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

お彼岸とお盆の違いとは?何をする日?今年のお彼岸はいつ2016?

   

38b6b79c4e387d2989ec8d94776ca48c_s

お盆にお墓参りして1ヶ月ぐらいしか経ってないのにまたお墓まいりに行くの?
お彼岸だからって?

お盆はなんとなくわかるけど、お彼岸ってそもそも何の日さーーー?

若い方だと特にお彼岸という言葉は聞いたことあるけど、実際なんのことなのか、
知らない方が多いんではないでしょうか?

私もその一人です。

30も超え、このような常識を知らないと恥をかく場面もでてきそうです。
特に結婚して旦那さんの実家でお彼岸の行事を行っている家庭だと、
1から聞くのもはばかれるような・・・

事前にお彼岸とはどのような行事なのかを確認しておきましょう!

スポンサードリンク
  

お彼岸とお盆の違いとは?

お盆やお彼岸はどちらもお墓まいりをしたりお供え物をしたり法要を営んだり
するので、「ご先祖様を供養をする」という点ではどちらも同じことなんです。

じゃあどちらか一つで良いやん!

という気がしますが、(実際お彼岸はされていない方も多いですよね)
詳しく見ていくと色々な違いがあります。

お盆(新盆7/13~16 or 旧盆8/13~16)

お盆はご先祖様が1年に1度こちらの世界に帰ってくる日とされています。
迷いなく帰ってこれるように家に提灯や迎え火などでをお迎えし、
家族と共にひと時を過ごし、(お供え物や読経、お墓まいりなど)またあちらの世界に送り帰す仏教行事です。

お彼岸(春分、秋分を中日とする前後3日間。2016年は3/17~3/23、9/19~9/25)

お彼岸はご先祖様のいる世界が最も近づく日とされています。
ご先祖様への思いが一番伝わりやすい日ということで無事でいられることの感謝や
日頃の報告等をする(お参りなど)日本独自の文化です。

つまり、

お盆はご先祖様を迎えて供養する日、お彼岸はご先祖様にこちらから向かい供養する日

ということです。

これでも「どっちか一つで良いやん!」という気がしますねぇ~

行くか来られるかの違いだけなんでしょうか!?

ではもう少しお彼岸を掘り下げてみましょう!

お彼岸とは?

彼岸(ひがん)とは三途の川の向こう側の岸のことを言います。
向こう側ということで仏の世界ということです。
それに対し、私たちがいるこちらの世界を此岸(しがん)と言います。

春分、秋分の日は太陽が真東から上り真西に沈む日です。
仏の世界の極楽浄土は西の彼方にあるとされてきました。

それゆえ、春分、秋分の日は彼岸(仏の世界)が此岸(私たちの世界)に最も近づく日となったのです。
昔の人はみんな極楽浄土に行きたいと思っていたんですね。
そうするには仏道に励んで徳を積み悟りを開くことをしないといけないのです。

それで、彼岸が最も近づく日に悟りが開けるように普段仏道修行をしていない人も
西の空に祈りを捧げ極楽浄土の世界を思い描いていました。

それが後にお彼岸の中日(春分、秋分の日)は先祖を敬い感謝する日になり、
中日の前後3日間(計6日間)に六波羅蜜(ろくはらみつ)を行い悟りを開こうとしてくことになったのです。

現在ではお彼岸というと「先祖供養」という認識が高いですが、
もともとのお彼岸は自分が極楽浄土に行く為に悟りを開けるよう仏道に励み祈りを捧げることでした。

お彼岸に先祖供養が結びついたのは、日本には仏教が伝来する前から自然に感謝し、先祖を供養する習慣がありました。
春は生き物が活発になり芽吹く季節、秋は春に植えた物を収穫する季節です。
春にはたくさん実るように祈り、秋には豊作をご先祖様に感謝する。
このような自然に対する感謝、ご先祖様に対する感謝が仏教の「彼岸、悟り、極楽浄土」と結びつき、
お彼岸に先祖供養を行うようになりました。

スポンサードリンク

※六波羅蜜(ろくはらみつ)
6つの修行を行うと悟りの世界が開けると言われています。

1、布施(ふせ)
見返りを求めず分け与えることです。
布施には「財施」「身施」「法施」の3つの方法があります。
「財施」は寄付のようなもので、金銭や物を与えることです。募金などがこれにあたります。
「身施」は自分の身を呈して他人の為に尽くすことです。ボランティア活動や席を譲るようなことです。
「法施」は自分の知識をほかの人に伝えることです。また仏の教えを伝えることでもあります。

2、持戒(じかい)
自らを戒め、正しい生活をし、仏の教えを守ることです。
仏の教えとは、むやみな殺生をしない、盗まない、嘘をつかない、酒に溺れない、倫理に反した恋愛をしない(浮気、不倫など)
です。

3、忍辱(にんにく)
心を広く持ち、どんなに苦しくても耐え忍び、平静な心でいること
批判されても怒らず、褒められても謙虚に受け止めることです。

4、精進(しょうじん)
命や仕事、また自分が目指す目標に向かい誠心誠意努力し前に進むことです。

5、禅定(ぜんじょう)
どんな時も、どんなことが起こっても心を乱すことなく、落ち着いた心でいること
常に第三者の立場で自分自身を見つめることです。

6、智慧(ちえ)
どんな物事も本質を見極め、正しく物を見て考え、判断することです。

以上、お彼岸についてになります。

お盆がご先祖様を供養する為だけの行事に対し、お彼岸はご先祖様を供養し、自然に感謝し、
自分自身精進する為の期間ということだったんですね~。

お彼岸には何をする?

お彼岸にはお寺で檀家さんが集まって法要(彼岸会:ひがんえ)が営まれるところもあります。
彼岸会では説法を聞いたり、ご先祖様のお墓参り、お墓の掃除などをします。

一般的な例 自宅にお仏壇がある場合

①家にある仏壇周りを掃除する。

②お供え物、新しいお花を用意して飾る。

③家族皆で、仏壇に向かって祈る。

④お墓参りに行く。

⑤墓石やお墓周りの掃除をする。

⑥お花やお供え物、線香などをお供えする。

⑦家族皆で、お墓に向かいお祈りする。

お墓参りはだいたい午前中に済ませることが多いです。
お供え物におはぎや彼岸団子があればその日中に皆で食べます。

他にも親戚がお参りにくることもあります。

だいたいこのような流れですが、
そのお家の宗派のしきたりや 習いに沿った形があると思いますので義父や義母の振る舞いを見て覚えられると
良いと思いますよ~。

ちなみにお供え物は、春のお彼岸にはぼたもち、秋のお彼岸にはおはぎをお供えする所が多いです。

春の花→牡丹→ぼたもち
秋の花→萩→おはぎ

から来ていると言われています。

でもあくまでもこれじゃなきゃダメだというわけではないので、故人の好きだったものを知っていれば
それをお供えしたら良いですし、果物や、洋菓子、和菓子なんかももちろんOKです。

お彼岸っていつ?

お彼岸は7日間あります。

春分、秋分を中日とした前後3日間のことです。
春分、秋分の日は毎年変わるのでご注意下さい。

2016年の秋のお彼岸は中日が9/22なので9/19~9/25までがお彼岸となります。

さいごに

お墓とお彼岸の違いはおわかりいただけましたでしょうか?

お彼岸にはご先祖様に感謝するだけでなく、自分を精進する期間ということで
今年はお彼岸中に何か一つでも善行を行うことができたら良いですね~!

スポンサードリンク

 - イベント, 未分類 , , ,