GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

TOTOとタカラ 風呂を比較!掃除が楽なのは本当にタカラ?

   

TOTOサザナ

新築orリフォームされる際、メーカー選びって悩みますよね~。

我が家はお風呂はTOTOかタカラで悩みました。

その際に気づいたことを元にTOTOとタカラではどんな違いがあるのかを
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

TOTOとタカラ 風呂を比較!

我が家ではTOTOのサザナ HDシリーズSタイプとタカラの伸びの美浴室
検討していました。

それぞれの特徴を見ていきたいと思います。

サザナ HDシリーズSタイプ

TOTOサザナ2
ほっカラリ床
クッション材が効いていて踏むと柔らかく断熱材が効いているので
冷たくない。
翌日には水が排水され、カラリと乾いている。
タイルと違って転んでも強く頭を打たないので
子供が小さかったり、お年寄りの方がいる場合おすすめ。


エアインシャワー 

水の中に気泡が入っている為、従来品と比べ約35%の節水

魔法瓶浴槽 

4時間後マイナス2.5度以内

FRP浴槽(繊維強化プラスチック)


シーリングLED照明

照明が邪魔にならずすっきりする

シャワーのスライドバー有り

価格
定価 85万 施工費6万
仕入れ33万 施工費6万 計39万

伸びの美浴室

タカラ お風呂

タフロア 

表面が硬く傷つきにくい磁器タイル
汚れにくく、デッキブラシなども使えるタフさがある
タイルなので冷たいが、一度暖かいお湯をかけると
ジワジワと伝わって暖かさを閉じ込める
タイルの下はステンレスなので汚れにくい
硬いので滑って頭などを打ったりすると危ない

ホーロークリーンパネル
浴室の壁は全てホーローパネルなので
汚れがつきにくく、普段の掃除はシャワーで流すだけでOK
汚れもさっと拭き取れる
マグネットが使える

パーフェクト保温

 4時間後マイナス2.5度以内

アクリル人造大理石 

FRPにくらべ表面がなめらかで肌あたりが優しい

耐震システムバス
浴室全体を支えるフレームのおかげで震度6強の地震にも耐えれる

スポンサードリンク

価格
定価 64万 施工費11万
仕入れ 44万 施工費8万 計52万

こんな感じでしょうか。

価格はTOTOが断然安かったです。
TOTOならではの節水は主婦には嬉しいですし、天井照明、デザイン等はやはりTOTOが優れていました。
ほっカラリ床も柔らかくて、小さな子供のいる我が家には惹かれる部分です。

タカラはデザインはイマイチな部分もありますが、ホーローパネルが何より惹かれました。
普段のお掃除は楽にこしたことないです。
磁器タイルのタフロアもとても魅力的に感じました。
デッキブラシが使えるというのが大きいですね。
目地が少ないので目地の掃除も楽そうだな~と。

ほっカラリ床は目地がたくさんあるので掃除が大変そうだな~と。
クチコミだと年数が経つとやはり水はけも悪くなるということでしたので、
そうなったら水垢とかすごいつきそうだな~と。
デッキブラシ使えないというのもマイナスポイントでした。
(デッキブラシは使えないことないんですが、使うと傷がついてしまい表面加工してあるものが
とれてしまう恐れが・・・)

前の賃貸ではお風呂場は掃除してもよく水垢や黒カビが発生していたので、
とにかく掃除がしやすい!楽な方がよかったんです。

デッキブラシが使えるタフロア
普段の汚れはシャワーだけで良いホーローパネル

この2点からタカラが良い!となったのですが、
なんせ値段が10万以上違うので迷いました。

TOTOの節水やデザインなどにも惹かれていたんです。

最後まで悩みましたが、やはり汚れてもきれいに簡単に落とせるタカラに
軍配があがりました。

タカラのお風呂は掃除が楽ってほんと?

さて、念願のタカラのお風呂を入れてみてどうかというと、

使用2ヶ月あたりですが、
壁(ホーローパネル)はほんとにシャワーを流すだけで綺麗で未だに
しっかりと掃除をしたことはありません。

人大の浴槽はその滑らかさの違いなどはわかりませんが・・
汚れもつきにくく洗うとスルッと落ちてくれます。

タフロアの下地のステンレスはさすがステンレスという感じで
その部分の汚れは全然ついていません。

しかし、、、タフロア~!!!

我が家のタフロアは白にした、というのも原因なんですが、
目地の部分は水垢が気になり出しました。

それでクツブラシなんかでマジックリンを使ってゴシゴシするんですが、
なんかイマイチ落ちてるのか?という感じです。
少しはマシになるんですが、真っ白にはならなくて、水垢がついていない目地と比べると
全然違います。

タフロアはちょっと期待外れです。
ゴシゴシしてもとれない水垢はカビキラーなどで落とそうと思います。
目地が少ないのでそれだけはよかったですが・・

また、お湯をかけると暖かさが持続する、というタフロアですが、
お風呂のお湯をかけてもそこまでぬくぬくにはなっていません。
今の時期だから違いがわからないのかもしれませんが。
ショールームで同じようにタフロアのタイルにお湯をかけて
「ほらっこんなに暖かくなりましたよ!」
ってして頂きましたが、
よく考えればあのときかけていたお湯ってけっこう熱めだったような気がします。
40度のお風呂のお湯をかけてもあのときして頂いた様に熱くなりません。
ちょっと冬が心配です。

タカラのお風呂はホーローパネルは本当に良いと思います。
でも使ってみてタフロアじゃなくてもよかったかな~と。

伸びの美浴室ではFRP浴槽を選ぶプランもあって、
壁はホーローパネル、浴槽はFRP、床もFRPという仕様ですが、
10万ぐらい(定価で)価格差がありました。

そのときは絶対デッキブラシでゴシゴシ汚れを落とせるタフロアが良い!と思って人大浴槽のプランに
しましたが、まさかブラシでもこんなに落ちにくいとは・・・

でも白のタフロアじゃなかったら目につかないかもしれないですね。
(それが良いかどうかはおいといて)

掃除のしやすさに関してはホーローパネルは文句なし!
浴槽も文句なし!
タフロアだけちょっと残念!

という感じです。

スポンサードリンク

 - リノベーション , , ,