GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

お盆玉とは一体・・いつから始まったの?あげないとダメ?相場はいくら?

   

230941

お盆玉って聞いたことありますか?

夏休みやお盆に帰省してきた孫や姪っこ達に祖父母や親戚が
お小遣いをあげることだそうです。

初月はお年玉、お盆はお盆玉、もらえる子供はハッピーですが
あげる大人はマジかっ・・・

ってなっちゃいますよね。

私もそんな風習はいらんっ!と思う内の一人です。

このお盆玉という風習はいったいどこから湧いてきたのでしょうか?

いつから浸透してきたのかや帰省時にはお年玉のように必ず用意しなければいけないのでしょうか?

スポンサードリンク
  

お盆玉とは何?

お年玉のようにお盆や夏休みに帰省してきた孫や姪、甥に「お盆玉」というポチ袋に入れて
渡すおこずかいのことです。

もともと、祖父母にとって孫に会えるのが年に数回なら、会えたときは孫が喜ぶように
美味しいご飯をご馳走したり、おもちゃを買ってあげたり、帰り際におこずかいをくれたりetcなんてことは
昔からあったと思います。

祖父母の気持ちからそうしてあげたいということでされてきたことですが、
「お盆玉」なんて言われたらお年玉のように「してあげたい」から「あげなきゃいけない」に
変わる様な気がします。

「お盆玉」がクローズアップされるようになったきっかけは
2014年に郵便局が「お盆玉」袋を販売するようになったことです。

「お盆玉袋」自体は2010年にとある製紙会社から販売されていたんですけどね。
郵便局が販売しだしたことでメディアに取り上げられるようになりました。
最近ではスーパーやロフトなどでも販売されています。

お盆玉袋を販売しだした理由はバレンタインや恵方巻き同様に企業戦略で販売し始めた説が濃厚です。

お盆玉が全国で流行れば、ポチ袋を印刷する製紙会社は儲かりますし、お盆玉をもらった子供たちが
買い物をしてくれれば百貨店等の利益に繋がりますしね。

今はまだお盆玉を知らない人も多いと思いますが、これからどんどん浸透していくかと思うと嫌ですねぇ。

スポンサードリンク

お盆玉っていつから始まったの?

お盆玉の発祥は意外と古く江戸時代からありました。

山形県の一部の地域では夏に奉公人にお盆のお小遣いをあげる風習がありました。
当時はお金ではなく、使用する衣類や下駄などを渡していました。
それが昭和初期には子供にお小遣いをあげるように変わっていきました。
また山形のお金持ちの商家ではお盆に使用人や子供たちに「お盆小遣い」なるものををあげていたそうです。

元々の由来を見てみると、従業員に渡す夏のボーナスみたいなものですね。

これらは山形の一部地域での風習なので、全然全国レベルではなかったのですが、
この山形の風習や、お盆の帰省時には祖父母がお小遣いをあげることが多いことにならって
「お盆玉袋」を作成し、「お盆玉」を全国レベルで流行らせようとしているのかもしれません。

おそろしい・・・

お盆玉はあげないといけない?

あげるかあげないかは地域差が影響します。

昔から自分もお盆にはお小遣いをもらっていて、お盆には親戚の子供にお小遣いをあげるのが
当たり前になっている地域であれば、あげるでしょうし、そもそも
あげるかあげないかなんて疑問は浮かんでこないですよね。

きっとこの記事を読んでくださる方はお盆にお小遣いをあげるなんて風習はなく、
いきなり「お盆玉」なんて言葉が流行りだしたのでやった方が良いのか、やらなくても良いのかを
悩まれていると思います。

今までお小遣いをあげてきていないのであれば「あげなくても良い」でしょう。
毎年のことです。
子供の年齢があがれば金額も上がってきます。
帰省するにもお金がかかるのに、更にお盆玉まで用意しないといけないなんて辛いですよね。

でも、もし他の親戚が自分の子供にお盆玉をくれたとき、返すものがないとなると気まずいです。
念の為に、お盆玉袋とお金は用意していった方が柔軟に対応できるので準備だけはしといた方が安心です。

お盆玉の相場はいくら?

幼児:500円~1,000円
小学生:1,000円~3,000円
中学生:3,000円~5,000円
高校生:5,000円~10,000円

となっています。
ほぼお年玉と同額ですね~。
これは定着するとけっこうキツイですね。。

まとめ

・お盆玉とはお盆や夏休みに帰省した孫や甥・姪にあげるお小遣いのこと
・流行りだしたのは2014年に郵便局がお盆玉袋を販売してから
・お盆玉自体は山形の一部地域で江戸時代から行われてきたこと
・企業戦略で全国に流行らそうとしている
・あげるかあげないかは地域によるが、今まで上げていないならあげる必要はない
・一応お盆玉袋とお金は用意していった方が無難
・金額の相場はほぼお年玉と一緒

お盆玉がこれ以上メディアにクローズアップされないことを願います。

スポンサードリンク

 - 季節行事 , , ,