GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

麦茶ポットにつく白い斑点はカルシウム 落とし方とおすすめポットを紹介

      2016/03/22

ecaf90a4b23ebeb83e048ef91d792752_s夏場になると飲みたくなる麦茶。
煮出ししなくても夜ポットに麦茶パックと水を入れて冷蔵庫に
入れておけば朝にはできあがり!
とても楽で美味しく頂けますよね。

飲みきったあと、ポットを洗っている時に白い斑点がついていた・・
なんてことはありませんか?
こすってもなかなか落ちないし、一体これは何なんでしょう?

白い斑点の正体と落とし方などをお伝えします。

スポンサードリンク
  

麦茶のポットに白い斑点が!これは何?

プラスチックの麦茶ポットを使って水出し麦茶を作っていると
ポットの内側やパッキンのところに白い斑点がつくことがあります。

スポンジでこすっても中々落ちないし、爪でガリガリやってやっと落ちるので
この斑点がつくと洗うのがとっても面倒。

この正体は水道水に含まれるカルシウムなどのミネラル成分が残ったものです。

電気ポットや加湿器などにつく白いものと一緒です。
ついていたとしてもとくに体に害はないんですが、
あると気になりますよね。

普通に洗うとなかなか取れずガリガリやっちゃうのですが、
カルシウムは削って落とすのではなく溶かして落としましょう。

スポンサードリンク

カルシウムの落とし方

化学的なことを言うと、
カルシウムはアルカリ性なので酸性の洗剤を使えば落ちます。
でも酸性の食器用洗剤はほとんどないですし、わざわざその為だけに買うのも
もったいないのでクエン酸お酢などで落としましょう。

熱めのお湯にクエン酸(お酢)を5%ほどとかしポットを1晩つけておく。
(お湯2リットルなら100g程度)
その後スポンジで軽くこすり洗いする。

この方法でだいたいはとれるはずです。
お試し下さい。

麦茶ポットのおすすめ容器

ポットにカルシウムがつくのはガラスでもプラスチックでも同じなんですが、
プラスチックの容器は洗う際に傷がつきやすいんですね。
その細かい傷のところにカルシウムが入り込んで
それが積み重なって塊になっていってしまいます。

あとプラスチックの容器だと注ぐ部分のパッキンがガラスと比べて
複雑になっていたりするのでその部分の洗い残しがあったり(これはカビにも繋がります)
洗った後の拭き取りがしっかりできなかったりでつきやすいということもあります。

なのでプラスチックかガラスかで言うと、ガラスのポットをおすすめします。

まとめ

・麦茶ポットにつく白い斑点は水道水に含まれるカルシウム等のミネラル成分
 体に害はない

・カルシウムを落とすには酸性の洗剤を!クエン酸やお酢などで落とそう

・お茶ポット白い斑点がつきにくいのはガラス製

スポンサードリンク

 - 生活