GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

読書感想文の書き方 小学1年生の場合 おすすめの本を紹介

   

efc345efa29c0791864968e6d531b910_s

読書感想文というと、私の頃なんかは小学3年生ぐらいからあったような気がしますが、
学校によっては小学1年生から夏休みや春休みの課題に出されるところもあるんですね。

小学1年生で読書感想文なんて成立するんでしょうか!?
最近は入学する前からひらがなを書ける子も多いとは思いますが、
それでもやっとこさ50音を書けるようになった子だっていますよね。

私が親ならこの課題はかなり難問・・・というか早すぎじゃない!?子供一人じゃ絶対無理だし、親のサポート絶対いるし、
サポートの仕方もわかんないし、一体どうやって仕上げれば良いのさーーーー(##゚Д゚)イライラ
と、学校が出してきた課題にブーたれているでしょう。。

でも出されている方はそんなこと言ってられないと思うので、
小学1年生の読書感想文の書き方、サポート(誘導)の仕方、進めていき方、小学1年生へのおすすめの本や例文を
紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

読書感想文の書き方 小学一年生どうすれば良い?

書き方の前に少しだけ、読書感想文についてお話させて下さい。

読書感想文とは

読書感想文ってこれから先中学生や高校生になってもありますので、最初に「苦痛」とか「面白くない」とか感じてしまうと
これから先ずっと苦手になっていくかもしれません。

「読書感想文」は本を通して自分が何を理解したか、その本から自分が感じたことはどんなことか、それを自分の言葉で文章にしていくことです。
「自分の考えはこうだ」と相手に向けて発信することは自分の自信にも繋がります。
自己表現(自分の考えを伝えること)ができることで満足感が得られます。

読み終わって感想を子供に聞いたとき、子供が「わからない」と言ったり、何も言わない場合は
上手く伝えることができないか、自分自身よくわかっていないのです。
そこを親がサポートして根掘り葉掘りあらゆる角度から聞いてあげることで子供自身わからなかった自分のことが
1つ理解できるようになり、嬉しくなります。

読書感想文は感想文を考えることで「自分はどういう考えをしているんだろう・・」と自分自身のことを知れる良い機会なんです。

型にはまったように書かなきゃいけない、他の人と比べておかしくないようにかかなきゃいけない、
と思うと苦痛になります。
格好よく書く必要は全くありません。
書き方が大事なのではなく、本を通して自分が何かを感じれることが大事なんです。

筆者の伝えたいことはなんだろう・・
自分ならどうしてただろう・・
どうして自分はこう思うんだろう・・

etc・・・

物語をただ「読む」だけではなく、その物語を通して「伝えたいこと」はなんなのか、
それに対し自分はどう思ったのか、もし自分ならどうしていたか、それはなぜそうするのか、などを考えながら読むと
自分の中にふかーーーーく落とし込めます。

小学一年生でこのような話はまだまだ難しくて全然理解できないと思います。
なので、サポートする親が読書感想文とはこういうことにポイントを置くんだと理解している必要があります。
そうすれば自然と子供に質問する内容やポイントも浮かんでくるのではないかなと思います。

では具体的にいきます。

小学一年生の読書感想文の書き方・サポートの仕方

①選んだ本を子供に黙読させます。

②次に子供に音読させます。
 ここで子供が読めない字や理解できない内容があれば教えてあげます。

③親が子供に読み聞かせます。

④子供にどうだったか質問します(漠然とでOK)

⑤④で思ったことが少なければ追加で細かく質問します。
 1番楽しかったことは?悲しかったことは?嬉しかったことは?イライラしたところは? 
 なんでそう思ったの?
 自分ならどうする?どうしてそうするの?

例)主人公は△△したけど○○(子供)だったらどうする?
  1番楽しかったところってある?どんなところ?
  森のお友達優しいね。○○(子供)だったら何してあげる?
  ××ならない為にはどうしてたらよかったのかな?

※注意:せめるように聞かないように!
 雑談しながら楽しい会話になるよう心がけると、子供も話すのが楽しくなって
 たくさんおしゃべりしてくれるかもしれません。
 子供の思ったこと、考えについて大げさに親が反応を見せると良いですよ~。

⑥子供が思ったことは子供にメモ書きをさせます。
 時間はかかりますが忍耐です。

⑦子供が書いたメモを一緒に見ながら感想文を組み立てていきます。
 少々変でも大丈夫です。小学1年生で完璧な読書感想文の方がおかしいです。
 構造的には本のあらすじ+感想が書きやすいですが、小1であらすじって難しいですよね。
 あらすじ無しで感想だけでももちろんOKです。

⑧できた感想文を声に出して読んでみます。

⑨子供に変なところはないか、直したいところはないか聞いてみます。

⑩なければ完成です。
 目一杯褒めてあげましょう!

もし、この方法でも感想が「面白かった」「悲しかった」などしか聞き出せない場合

・自分がこの物語の主人公だったらどうする?「もし○○ちゃんだったらどういうことをする?」etc..
→話したことをメモらせます。
(親がメモしても良いですが、子供にとらせる方が良いですよ。文字にすることで
 より深く自分で理解できるようになります。)

              or

・物語の主人公に手紙を書いてみよう!「絵本面白かったね!そうだ!この○○くん(主人公)にお手紙かいてみない?」etc..
→書いた手紙をそのまま感想文として提出します。

原稿用紙の使い方

題名:1行目に上3マス開けて書く

2行目:名前を下1文字開けて書く。

書き出し:上1マス開けて書く。

改行:話しの流れが変わるところで改行する。

改行した次の行:上1マス開ける。

行の一番下まで文字を書いた時:句読点「、」「。」は、最後の文字と一緒に句読点を書く。(文字の右下)

読書感想文の本 小学生へのおすすめはこれ

・フライパンじいさん
大好きな目玉焼きを焼く役目を新しい鍋に奪われてしまって悲しくなったフライパンじいさんが
外の世界に出れば古びた自分でも役に立つことがあるかもしれない、と思って旅に出るお話です。
旅に出ると様々な苦難もありますが最後には新しい居場所を見つけます。

ふらいぱんじいさん
価格:972円(税込、送料別)

スポンサードリンク

・一さつのおくりもの
主人公のクマタは「かいがらのおくりもの」という絵本が大好きです。
毎日毎日声に出して読み、絵本の中に出てくるキツネさんはクマタにとって本当の友達のようです。
ある日、山のむこうでは大雨でそこに住んでいる人たちは大変な目にあいます。
何か助けてあげたいと友達と話し合い、クマタ達は絵本を贈ることにしました。
でもクマタにとって「かいがらのおくりもの」はとっても大切な絵本
自分にとってとても大切で大事なものを顔も知らない誰かに贈ることはできるのでしょうか。
クマタが出した決断とは・・・

一さつのおくりもの
価格:1188円(税込、送料別)

・けんかのきもち
仲良しのともだちと喧嘩をした。悔しくて帰ってお母さんの膝でわんわん泣いた。
ともだちが謝ってくれたけど、泣きたい気持ちはなくならない。
けんかのきもちが収まらない。
でもおなかがいっぱになったらけんかの気持ちが収まった。
けんかの気持ちってちゃんと終わるということ。
けんかした後はもっと仲良くなれるということ。
ケンカはコミュニケーションを覚える為の1つの方法。

けんかのきもち [ 柴田愛子 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

・どこかいきのバス
床に散らかりっぱなしのおもちゃ。片付けなかった為にお母さんに大切なおもちゃを捨てられ
怒って家出してしまった男の子。
すると目の前に「どこか」とかかれたバスが。
運転手もいないし変だな~と思いながら乗ってみるとそこから楽しい冒険が始まります。

どこかいきのバス [ 井上よう子 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

これらは絵本ですが文字もそこそこありますので、
絵本を読むのが苦手な子にはイソップ物語などの短いお話のものを選ばれると良いですよ。

さいごに

小学1年生の読書感想文は親もどうして良いのかわからず大変ですが、
子供とコミュニケーションがとれる機会だと思って
親子で楽しんでできると良いですね。
今まで知らなかった子供の考えなんかも発見できるかもしれないですね。

スポンサードリンク

 - 生活 , , , , ,