GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

夏休み旅行 子供連れでのおすすめスポットを紹介⑤ 関西圏

   

テーマパーク編、体験型編と続きまして
今回は動物園・水族館編の関西圏のおすすめスポットを紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

夏休みの旅行 子供連れのおすすめ 動物園・水族館編

次に水族館を紹介します。

城崎マリンワールド(兵庫・豊岡市)
日本海の荒波が打ち寄せる側にある水族館です。
「水族館以上であること」をテーマにしていて、普通とは少し違った(変わった)展示や体験ができる水族館です。
メインの水槽は縦に細長く深さは12mもあり、日本一深い水槽になります。
12mもあるのでボールを入れると水圧でボールが凹んでしまうというパフォーマンスもあります。
普段感じることのできない水圧を目の辺りにできるのは興味深いですね~。

他にも変わっていると言うと、チューブ型の水槽があり(筒のような水槽が横長になっている)その中を
アシカが泳いでいて、その姿を下から観察することができます。

また有料ですが「ダイブアドベンチャー」(500円)というアトラクション展示があり、
円形ステージの中に立っているとそのステージがだんだん下がっていき、円形ステージの周囲は水槽一面になります。
その水槽の中にはイルカ達が泳いでいます。
海の中に潜っていく感じを味わえるアトラクションですね~。

館内には「アジ釣り」ができる場所があり、釣ったアジをその場で天ぷらにして食べれるコーナーもあります。
(こちらも有料:竿1本 650円(エサ付)*針糸が切れれば終了。天ぷら加工料 1匹50円)

確かに、普通の水族館とは一風変わった感じがします。

水族館としては淡水・海水・深海そしてイルカショーやアシカショー、ぺんぎんウォーキング等もあり、
総合的な水族館です。

トドのダイビングが見られたり、世界一おおきなオオサンショウウオもいるそうです。

料金は
大人2,470円、子供(小・中学生)1,230円、幼児(3歳以上)620円
です。

マリンワールドに行ったあとは城崎温泉で宿泊というのが定番かなーと思います。

海遊館(大阪・港区)
USJの近くにある大阪の水族館といえば海遊館です。
海遊館の特徴は巨大な水槽を真ん中に、ぐるりと回廊が囲んでいる構造になっていて、8Fから下にらせん状に歩きながら鑑賞
するスタイルです。海の中を潜っていくようで神秘的です。
メインの水槽は太平洋、その周辺の海がメイン水槽の周りに配置され、自然に近い形の展示になっています。

海遊館の人気者といえばジンベイザメです。
大小様々な魚が泳ぐメイン水槽の中に抜群の存在感を示し優雅に泳いでいる姿は圧巻です。
他にもマダラトビエイが空を飛ぶように泳いでいる姿も見ごたえがあります。

イルカショーなどの海獣ショーはないですが、イルカやアシカ、あざらしなどの自然な姿を見ることができます。
出口手前にある「くらげ館」では様々な種類のくらげが各水槽でふわふわ泳いでいるのですが、
このゾーンは照明が暗めでクラゲにスポットがあたっていてより神秘的に見えます。

また水族館では珍しく「ナイトアクアリウム」が開催されています。
夕方5時からは夜の海遊館として、昼間とは違った雰囲気を味わうことができます。
閉館は夜8時なので、夜の魚や海獣たちがどのように過ごしているのか、観察できるのは貴重ですね。

料金は
大人2,300円、子供(小中学生)1,200円、幼児(4歳から)600円
です。

海遊館のすぐ隣には天保山マーケットプレイスという小さな商業施設があり、レストランやアパレルショップ、
レゴランド等が入っています。
中でも「なにわくいしんぼ横丁」では昭和40年頃の大阪の下町を再現し、
たこ焼きやお好み焼き、串カツなど、なにわグルメが堪能できる場所となっていて、一押しの場所です。

スポンサードリンク

京都水族館(京都市)
2012年3月に開業したばかりの新しい水族館です。
京都市という海からは遠く離れた内地に水族館を作るのは海水の確保などかなり難しいのですが、
京都水族館は100%人工海水を使った日本初の水族館です。

京都水族館には9つのゾーンがあるのですが、京都ならではの「京の川」ゾーンにはオオサンショウウオが
国内最大級と言われる広いスペースで展示されています。

イルカショーでは東寺の五重塔をバックにイルカたちがジャンプする姿を見ることができます。
ゴマフあざらしが筒状の水槽に行ったり来たりする姿はとても可愛く、より近くで見ることができます。
大水槽は日本海を真似て作られており、多種多様な魚達が泳いでいますが、その中でも
マイワシの群れは見ていてとても興味深いです。一匹だけ違う方向に泳いでいったり、大きな魚が来て
群れが崩れてもすぐに元通りになったり、イワシ達が海中のプランクトンを食べる為に口をあけるのですが
その開け方がガコーっと顎が外れてる!と思うくらい大きくあいていたり・・見ていて飽きないです。

できてまだ4年なので、館内はとても綺麗で外観もすごくおしゃれです。
ですが海遊館などと比べるとコンパクトで大水槽もそこまで大きくはないですねぇ。
でも内陸の京都市で海の生き物に会えるなんて今までは無理なことでしたし、100%人工海水の為
水槽の水もとても綺麗です。

料金は
大人2,050円、大学・高校生1,550円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
です。

京都水族館の前は広い芝生エリアになっていて、そこでゆったり休むこともできますし、
何より京都駅に近い場所にあるので、京都駅に戻って買い物するのも良しですし、四条まで出て鴨川を
散策するのも良しです。

鳥羽水族館(三重・鳥羽市)
飼育数が約1200種と日本一展示数が多い老舗の水族館です。
飼育数が多いので変わった生き物の展示もあるのですが、
鳥羽水族館でしか見られない生き物といえば「ジュゴン」です。
テレビでしか見たことのないジュゴンを直接見ることができるのは嬉しいですね。
とっても優しい顔をしています。

海獣ショーはイルカはなく、アシカショーとセイウチパフォーマンスがあります。
ショースペースはわりと狭めです。

三重らしく大量の伊勢海老がいたり、イロワケイルカ(パンダイルカ)という黒と白模様のイルカがいたり、
ダイオウグソクムシという世界最大のダンゴムシの仲間がいたり、貝殻がたくさん展示してあったり・・・
日本一の飼育数らしく普通の水族館では見ることのない生き物たちを見ることができます。

料金は
大人2,500円、小人(小・中学生)1,250円、幼児(3歳以上)630円
です。

さいごに

関西圏の動物園・水族館編をお伝えしてきました。
行ってみたいところはありましたでしょうか?

私は動物園なら京都動物園、水族館なら城崎マリンワールドに行きたいです。
水族館好きの友人は水族館の1番は城崎マリンワールドだって言っていました~。
ダイブアドベンチャー、有料だけどやってみたいです。
(ダイブアドベンチャーの料金で動物園なら入れちゃいますね。。水族館は高いです)

スポンサードリンク

 - 旅行・お出かけ , , ,