GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

タカラスタンダードとTOTOとの比較 キッチン

   

キッチンを選ぶときにTOTOも候補にあがっていました。
TOTOキッチンのメリット・デメリットを私が感じた範囲で
お伝えします。

スポンサードリンク
  

タカラスタンダードとTOTOを比較

家を建てるときに、工務店からTOTOのキッチンをおすすめされました。
TOTOのクラッソというキッチンとまったく同じ物をCJと名前を変えて住宅会社向けに販売しています。
クラッソに比べるとCJは色の選択の幅などは少なくなるのですが、性能はまったく同じです。
それで割引率が65%等とかなり高くてCJが好みに合えばとってもお得なんです。

CJ(クラッソ)の良いところ

・エアインシャワー
水の中にに空気を入れて膨張させ、使用感はあまり変わらないのに節水できます。
シャワーも普通の円形のシャワーと違って長方形の形でシャワーが出てくるので一度に水の当たる範囲が広くなり
洗い物を手早く洗い流せます。
・タッチスイッチ水ほうき水栓(オプション)
タッチスイッチ水ほうき水栓
水栓の先を軽くポンっと押すだけで水の出し止めができるので
手の甲で押せば汚れた手でレバーを触らずに済みます。

水栓辺りはさすがTOTOといったかんじです。

・滑り台シンク
すべり台シンク
シンクに3度の傾斜を排水口に向かってつけているので、水を流すとシンク内にあるゴミが
排水口に向かってスムーズに流れます。

・フロントオープンの食洗機が選べる
フロントープン食洗機
国内のメーカーでフロントオープンの食洗機はリンナイのみです。
従来のスライド式(引き出し式)の食洗機よりも入れやすく、大量の食器を洗うことができます。
海外ではフロントオープンの食洗機が主流ですが、日本ではスライド式が主流になっているので
フロントオープンの食洗機を選べるのはかなりポイントが高いですね~。
実際TOTO以外だとフロントオープンの選択肢がありません。
(他メーカーでも頼めばフロントオープンの食洗機を入れることもできますが、その分値段が上がると思われます)

・連動式の内引き出し
連動式の内引き出し
引き出しを引くと内引き出しが連動して手前に引き出されます。
何度も引き出しを開け閉めする必要がなく、便利です。

スポンサードリンク

・見た目がおしゃれ
クラッソ
キッチンというより家具が置いてあるような感じです。

CJ(クラッソ)の気になるところ

・排水口の掃除が面倒くさそう
タカラやリクシルなんかは排水口はゴミ受けの下は掃除ができない(する必要がない)様になっていますが、
TOTOは従来の排水口のように排水口の中まで洗わないといけないのが面倒くさいなぁと思いました。
こちらはタカラの排水口です。↓↓

タカラ排水口


・フロントオープンのレールは丈夫なのか?

ショールームに行ってフロントオープンのかごを引き出したり閉まったりしてたのですが、
その際のレールの滑らかさがちょっとイマイチでがたつくというか、
私のやり方が下手なだけがもしれませんが、今後何十年も使っていくのに持つのかなぁ~という疑問が湧きました。

CJの気になる部分はこれぐらいでした。
元々タカラにしたい!と思っていたのですが、クラッソのキッチンをみて「TOTOも良いかも」と思いました。
タカラ(エマージュ)にはないフロントオープンの食洗機、連動式の引き出し、水ほうき水栓に惹かれました。
値段は割引後でキッチンが66万円、施工費が6万円の計72万円とタカラとほぼ変わらずでした。
(扉カラーをCJの中で上ランクのものにしたのでこの値段です。扉カラーにこだわらなければもう少し安くなります。)

色々悩んだ結果、最終的にタカラにした理由は「手入れのしやすさ&長持ちすること」です。
例えば20年後にキッチンが廃れてきた頃、新しく入れ替えれるぐらい余裕があるのであれば、
タカラにこだわらずにいたかもしれませんが、現状そんな余裕はないので
ながーーーーくきれーーーーーーに使えるタカラを選びました。

実際タカラを選んで良かったと思っています。
汚れてもサッと軽くふけば綺麗なのでまだピカピカです(当たり前か)
我が家の洗面台は予算の関係上TOTO製にしたのですが、扉の光沢感とか質感とか
やっぱりホーローとは全然違うなぁと感じています。

さいごに

2回にわたってキッチンのことをお伝えしてきました。
参考になりましたでしょうか?
タカラのキッチンは使い始めてまだ1ヶ月なので、もしこれから不具合等が出てきたら
追記で載せようと思います。

スポンサードリンク

 - リノベーション , , , ,