GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

夏休み旅行 子供連れでのおすすめスポットを紹介① 関西圏

   

9c5156b980f01df216b20d1771d4cf2a_s

ゴールデンウィークが終わると次は夏の旅行の計画を立てる方も多いのではないでしょうか?

今年から「山の日」ができたので間を休めば6連休になる方もいらしゃるかと思います。

お子さん連れでも小学生ぐらいであれば、こちらの言っていることもわかり、納得してくれますが、
まだ3、4歳ぐらいのお子さんだと言ってることはわかっても
自分を自制することは難しいのでグズってしまってせっかくの旅行が楽しめずに終わってしまう・・

なんてこともあるかもしれません。

今回は関西圏で子供が飽きずに楽しんでもらえるスポットを紹介します。

スポンサードリンク
  

夏休みの旅行 子供連れのおすすめ テーマパーク編①

子連れ旅行で行き先を決めるポイントは大人目線ではなく子供目線で探すことです。
大人が決めるのでついついこちらが楽しめるところをピックアップしてしまいがちですが、
ここは自分の気持ちをグッと抑え、自分の子供が思いっきりはしゃいで楽しめるところはどこか、
を探しましょう。

東条湖おもちゃ王国(兵庫県・加東市)
0歳~小学生まで幅広く楽しめますので、兄弟で年齢が違うお子さんがいても大丈夫です。
9つのおもちゃの部屋があり、
「リカちゃんハウス」「トミカ・プラレールランド」「シルバニアファミリー館」
「アクションゲームワールド」「ダイヤブロックワールド」「ままごとハウス」
「木のおもちゃ館」etc・・・
これだけあればどこか1つはお子さんの興味のある部屋があるのではないでしょうか。

アトラクションも充実しており、トーマストレインやキッズドリフトレーシング、
定番のゴーカートや観覧車、ティーカップ等その他にもたくさんあります。

夏場はプールも開催され、この夏「古代遺跡エリア」が誕生し関西圏では最大のレジャープール施設となります。

料金は、入園券が大人1100円 小人700円、
キングフリーパス(入園&乗り物乗り放題)が大人2900円 小人2600円
となります。

おもちゃ王国で遊んだ後はすぐにホテルで休みたい!という方に

東条湖おもちゃ王国の目の前にはホテルグリーンプラザ東条湖があり、宿泊と東条湖の入園チケットがセットになった
お得なプランがあります。

ベビールームやキッズルームなど、おもちゃ王国の目の前のホテルなだけに子供に嬉しいサービスがたくさんあります。
家具は角がない丸みを帯びたもので揃えてあったり、離乳食やベビーカーのレンタルなどもあるので
助かりますね~。

神戸アンパンマンミュージアム(兵庫県・神戸市)
アンパンマンにどハマりする1歳半~3歳ぐらいのお子さんをお持ちの方には
おすすめの場所です。
関西では唯一のアンパンマンミュージアムなので、関西圏にこられた際は行ってみるのも良いですね。

やなせたかし劇場ではアンパンマンと一緒にクイズやダンスを楽しめるショーが1日3回~5回あり、
ジャムおじさんのパン工場ではパン作りごっこが楽しめます。
アンパンマン達の顔の大きなストレッチボールがたくさんあるボールパークやカラフルな虹の滑り台など、
どこを見てもアンパンマン、とアンパンマンずくしです。

入場料は1歳から1500円となります。安くはないですねぇ。

でも神戸であればその前後で南京町に行ったり、ハーバー(モザイク)に寄ったり、
神戸ビーフを堪能したりできるので大人も楽しめて良いですね。

ハーバーにあるメリケンパークオリエンタルホテルではオムツやおしりふきなどの
ベビーグッズの販売やベビーベッドの貸出(有料)があるので小さい赤ちゃんにも
対応できるのが良いですね。
離乳食のサービスはないので、ご飯は持っていかないといけないです。
4歳以上でオムツが外れている子であればプールも利用できますし、
なんといっても海が目の前なので眺めているだけでも癒されますし釣りもできますよ~。

スポンサードリンク

USJ(大阪・此花区)
関西のテーマパークといえばUSJですよね。
家族連れで関西に来てここを外すっていうのはそうそうないのでは・・?

最近ではハリーポッターに続きジュラシックパークのフライングダイナソー(ジェットコースター)
が新設されました。
足がブランブランになるタイプのジェットコースターで
空を飛んでる様になってすごく面白そうです~乗ってみたいですね。

USJは8つのエリアがあって、それぞれNYエリアとかサンフランシスコエリアとか
ウォーターワールドエリアとかついてるんですけど、
USJの中で子供がたくさん楽しめるエリアは「ユニバーサル・ワンダーランド」エリアになります。
こちらは「HTE 遊園地」にある乗り物があります。(例)コーヒーカップ(カップケーキドリーム)やゴーカートなど。
スヌーピーやハローキティ、エルモ達が遊具になっているので(フライングスヌーピー等)
乗り物の楽しさプラスキャラクター達の可愛さも楽しめます。

子供はもちろん、大人も楽しめますよ~。

料金は大人(12歳以上)¥7,400、子ども(4~11歳)¥4,980 です。
年々料金が上がって来ているのがネックなんですよね~。
もしVISAカードをお持ちであれば大人(12歳以上)¥7,030、子ども(4~11歳)¥4,730 で購入できるので
少しだけお得です。

周辺にはパートナーホテルが5つ徒歩圏内にあります。
ザ パークフロントホテル アットユニバーサルシティ
ホテル近鉄ユニバーサルシティ
ホテル京阪ユニバーサルシティ
ホテル京阪ユニバーサルタワー
ホテルユニバーサルオート

どのホテルもお子様対応してありますので、ベビーベッドやガードの貸出、子供用のナイトウェアやアメニティ等
があります。
この中で1番子供用の貸出の種類が多いのはホテルユニバーサルポートです。
バスチェアやベビーチェア(お食事椅子)、子供用の食器類、体温計や爪切りなども貸出してくれます。
今年の4月1日から新しく「ミニオンルーム」ができ、ミサイル型ベッドやワニのソファ、そして壁から天井から
いたるところにミニオンがいてるので、ホテルに帰ってもUSJにいてるような気分になりますね~。

キャラクタールームはホテル近鉄ユニバーサルシティにもあります。
こちらはセサミストリートをテーマにしたお部屋が3つあります。

関西サイクルスポーツセンター(大阪・羽曳野市)
サイクリングしたり変わり種の自転車を乗ったりできるテーマパークですが、自転車以外にも
自然の中を散歩できるウォーキングコースやソリで急勾配を駆け抜けるニュージーランド発のスポーツ「サイクルリュージュ」、
自動車のジェットコースターやプール等、1日楽しめるスポットです。

料金は入場料とフリーパスのセットで 大人(中学生以上)2,800円
こども(3歳〜小学生・身長110cm以上)2,500円
こども(3歳〜小学生・身長110cm未満)1,700円

です。

周辺にホテルはほとんど無いので大きいホテルをさがすのであれば、
関空辺りに行くか堺市に戻るか、した方が良さそうです。

スポンサードリンク

 - 旅行・お出かけ , , , , ,