GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

初盆 お布施の相場っていくら?表書きとお布施の入れ方渡し方を紹介

   

2f6eac01016984e02c7b84d10976540a_s

初めての初盆の法要だと何もかもわからないことだらけですよね。

特にお金がからむお坊さんへのお布施などは失礼がないようにしなければ・・
と思ってしまいますよね。

お布施の料金を聞いて教えてくれるところもあるかもしれませんが、
たいがいは“お気持ちで構いません”と言われてしまいます。

そうなるとますますわかりませんね。。

近くにこういったことを聞ける近所の人や親戚、檀家の人がいないという人も
多いと思います。

今回は一般的な初盆でのお布施の相場やその書き方、お金の入れ方やお布施のほかに
用意しなければいけないものをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク
  

初盆でのお布施の相場はいくら?

一般的な初盆のお布施の相場は30000円~50000円となっています。

(ちなみに初盆ではない、普段のお盆に読経に来てもらう場合は5000円~20000円が相場となっています。)

だいたい30000円を包まれる方が多いように思います。

お坊さんにはこのお布施の他にも「お車代」「御膳料」をお渡しすることが多いです。

・お車代
5000円~10000円
初盆の法要を寺院ではなく、自宅や会場で行われる場合、出張費としてお渡しします。
もしタクシーで来られるようであれば、タクシーの代金を変わりに払うようにしても良いです。

・御膳料
5000円~10000円
法要のあと、施主がおもてなしとして会食を催すことが多いと思いますが、
その会食にお坊さんが同席されない場合、
御膳料としてお金をお包みします。

これらのお札は新札を用意するべきなのか、不祝儀事なので旧札にするべきなのか
マナー本にも法事のことは詳しく書いていないのですが、
お通や、葬儀と違って法要や法事は前からわかっていることなので、
綺麗なお札を用意する方が頂いた相手も気持ちが良いと思います。

それでも新札をそのまま入れるのは気が引けるという方は
新札を一度真ん中で折ってから入れると良いですよ~。

初盆 お布施の表書きはどう書く?

お布施を入れる袋はのし袋は使いません。
何も書かれていない真っ白な封筒を用意しましょう。
また、封筒の中に更に封筒が入っている2重封筒は使わないように気をつけましょう。
(不幸が重なるといわれています。)

スポンサードリンク

表書き

・お布施
上:「御布施」「お布施」「御経料」
下:施主の姓またはフルネーム、○○家
裏:寺院とのお付き合いが初めての場合等は、喪主名(施主名)・郵便番号・住所・電話番号を
  記載しましょう。
  金額は必ずしも書く必要はありません。画像はこちら

・御車料
上:「御車料」
下:施主の姓またはフルネーム、○○家
裏:寺院とのお付き合いが初めての場合等は、喪主名(施主名)・郵便番号・住所・電話番号を
  記載しましょう。
  金額は必ずしも書く必要はありません。

・御膳料
上:「御膳料」
下:施主の姓またはフルネーム、○○家
裏:寺院とのお付き合いが初めての場合等は、喪主名(施主名)・郵便番号・住所・電話番号を
  記載しましょう。
  金額は必ずしも書く必要はありません。

※御車料と御膳料は連記して1つの封筒に入れても大丈夫です。

葬儀の際は薄墨で書くのが常識ですが、
初盆のお布施では普通の黒墨で書いて大丈夫です。
(葬儀の際、薄墨で書くのは“悲しみの涙でにじんで字が薄れる”という理由からですが、
 お布施は寺院に対して渡すものなのでそのような気遣いは必要ありません。
 僧侶側も黒い墨の方が見やすいという意見もあります。)

初盆 お布施の入れ方 渡し方

・お札の入れ方、入れる向き
お布施はお札の表側を上にし、諭吉さんを上側にして入れます。
(諭吉さんがいる面が表です。お札を出したときにすぐに諭吉さんが見れるようにして入れます。)
画像はこちら

・渡し方
そのまま手渡しはせずに、小さなお盆(切手盆)にのせてお渡しします。
一番下から「御膳料」真ん中に「御車料」一番上に「お布施」という順番でのせます。
お盆がない場合は袱紗(ふくさ)に包んでお渡しすると良いでしょう。


・渡すタイミング

法要が始まる前に時間があれば、挨拶を兼ねてお布施をお渡しします。
「本日は母○○の初盆のために暑い中またお忙しい中お越しいただきましてありがとうございます。どうぞ宜しくお願い致します。」
などと一声添えてお渡ししましょう。

法要前に時間がなく、法要後に渡す場合は
「本日は母○○の初盆のために、暑い中またお忙しい中お勤め頂きましてありがとうございました。どうぞお納め下さい。」
などとお礼とともにお渡ししましょう。

さいごに

暑い中来て頂いた僧侶が気持ちよくお勤めができるように
お越し頂いた際やお勤めが終わった際には
冷たいお茶やお茶菓子等を用意しておくと良いですよ~。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭 , , , , ,