GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

初盆の僧侶の手配はいつまでに?法要の案内状の書き方や食事の手配について

   

fdc349ca37f1f20d306db28b444f1125_s

初めての初盆の法要を行う場合、

何から準備すれば良いのかわからないですよね。

まず初めにしないといけないのは
読経をあげてもらうお坊さんの手配です。

その他案内状の書き方や食事の手配についてなど
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

初盆 僧侶の手配はいつまでにする?

初盆の法要を行う場合、住職に読経をあげてもらいます。
新暦(7月13~16日)や旧暦(8月13日~16日)のお盆の時期はお寺も忙しくなるため、直近だとあいていない可能性があります。

遅くても1ヶ月前までに、できるなら2ヶ月前までに予約をとっておくのが良いでしょう。
このとき、住職に法要後の会食に僧侶も参加するのかどうか聞いておきましょう。

初盆 法要の案内状の例文を紹介

僧侶の予約が取れたら、法要に参加してもらいたい人へ案内状を送ります。

参加されるのが兄弟や親族のみ、などの場合でしたら、
わざわざ案内状を送らなくても電話で確認をとって日にちを伝える方法もありますが、
故人の友人や親交の深かった人を招待する場合は、案内状を送りましょう。

案内状は遅くても1ヶ月前までには投函するようにしましょう。

案内状の例文
謹啓

ご尊家ご一同様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
ご葬儀の際には御会葬ご参列下され またご香料ご供花お供物等を賜りまして誠にありがとうございました
早いものでこの度亡○○(続柄)○○○(俗名)○○○(法名、戒名、又は法号)
初盆を迎えることとなりました
左記の日時にて執り行いたいと存じます
時節柄ご多用中のところ誠に恐縮には存じますが万障繰り合わせの上ご先来を賜りたくお願い申し上げます

敬具
           記
日 時  平成○○年○月○日(○曜日)午前/午後○時より
場 所  初盆の場所 ○○
     初盆の住所 ○○県○○市○○町○○-○○-○
     電話番号 ○○-○○○○-○○○○
平成○年○月
施主住所 ○○県○○市○○町○○-○○-○
施主名 ○○○○

尚 初盆終了後(会食の場所)○○にて会食の席を設けておりますのでご臨席を賜りますようお願い申し上げます
        会食場所 ○○
        会食場所○○県○○市○○町○○-○○-○
        住所電話番号○○-○○○○-○○○○

追伸 初盆に際しまして盆提灯など賜りましたことに深く感謝申し上げ皆様のご厚情に深く感謝申し上げます

スポンサードリンク
謹啓

皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび左記に於きまして亡○(続柄)○○(俗名)初盆法要を営むことになりました
ご多忙中誠に恐縮ですがご参列くださいますようご案内申し上げます

敬具
            記 
日 時  平成○○年○月○日(○曜日)午前/午後○時より
場 所  初盆の場所 ○○
       初盆の住所 ○○県○○市○○町○○-○○-○
       電話番号 ○○-○○○○-○○○○
なおその後粗餐をご用意いたしております

平成○年○月
施主住所 ○○県○○市○○町○○-○○-○
施主名 ○○○○

※お手数ですがご都合のほど○月○○日までにご一報下さい

謹啓

皆様方にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
先般 亡○(続柄)○○(俗名)永眠の折には格別のご芳志にあずかり
心から厚く御礼申し上げます
早いもので このたび初盆を迎えることとなりました
つきましては左記に依りましてささやかながら法要を営みたいと存じます
ご多用のところ誠に恐縮ではございますがお時間を賜りましてご出席くださいますよう
紙上にて失礼でございますがご案内申し上げます

敬具

日 時  平成○○年○月○日(○曜日)午前/午後○時より
場 所  初盆の場所 ○○
       初盆の住所 ○○県○○市○○町○○-○○-○
       電話番号 ○○-○○○○-○○○○
当日は法要ののち 粗餐をご用意させていただきます

平成○年○月
施主住所 ○○県○○市○○町○○-○○-○
施主名 ○○○○

※誠に勝手ながら返信ハガキにてご都合をお知らせいただいたくお願い申し上げます

書くときに気をつけること!!
・縦書きが基本です。
・文中には句読点は使わないように気をつけましょう。

初盆の法要後の食事はどうする?

法要後の食事は必ずしないといけないというものではありません。

ですが、来て頂いた皆様へのおもてなしとして、
また仏教では法要に来ていただいた皆さんににごはんを振舞うことで
故人が極楽にいけるといわれています。

もし会食をされるということになれば、その手配もしなければなりません。

田舎で大きな広間がある家でしたら、仕出し料理を頼んでそのまま自宅で
食事をすることもできますが、
最近では部屋が狭いなどの理由から料亭で会食をすることも増えました。

仕出し料理でも料亭でも予約は早めにとっておいたほうが良いでしょう。

その際、初盆の法要後の会食であることを必ずお店の方に伝えておきましょう。
お店の方が何も知らなければ鯛や伊勢海老などのお祝い用の料理が出てくる可能性があります。

さいごに

初盆の準備で必ずおさえておかなければならないのが
お坊さんの予約なのでここは早めにしておいた方が良いですね~。

お坊さんと案内状と会食の手配ができたら
今度はお坊さんに渡すお布施の準備や
飾りの準備等ですね。

色々忙しくて大変かと思いますが、
がんばった分きっと故人は喜んでくれていることと思います。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭 , , , , ,