GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

祇園祭 宵山の楽しみ方と山鉾のおすすめを紹介 宵山は何時までやってる?

   

e37bfd5a31fcfab8461abfa5aaec896c_s

平安時代に流行った疫病を退散させる為に
鉾を立てて祈願したことが始まりとされている祇園祭

1000年以上の歴史があるこのお祭りは
国内のみならず、海外からもこの祇園祭の魅力に
寄せられて毎年100万人以上の人が
押し寄せてきます。

祇園祭は7月いっぱいかけて行われるお祭りですが、
その中でも1番人気の高い宵山の楽しみ方
ご紹介します。

スポンサードリンク
  

祇園祭 宵山の楽しみ方を紹介

祇園祭はもともと前祭(さきまつり)後祭(あとまつり)があったのですが、
1966年から合同で行うことになり、後祭がありませんでした。

それが2014年に後祭が復活し、2016年の今年も
前祭と後祭が行われます。

宵山とは山鉾巡行が行われる前の日のことです。
(前々日は宵宵山、前々々日は宵宵宵山と呼ばれます。)

前祭の宵山は16日、後祭の宵山は23日と毎年決まっています。
(山鉾巡行が17日、24日と決まっているためです。)

後祭の宵山では露店や歩行者天国はないので、
最も活気があるとされる前祭の宵山の楽しみ方をご紹介します。

・祇園祭の象徴!山鉾(やまほこ)を見よう!

 山鉾は毎年祇園祭が始まると組み立てられ、
 それは全て人の手で釘を使わず縄だけで作られます。
 中国やインド、ベルギーからの希少なじゅうたんや
 タペストリー、西陣織などで装飾され、
 それは動く美術館とも言われるほどです。
 間近で眺めらたり、中に入れたりするものもあります。
 祇園祭に来たら、この山鉾は1つは見たいですね。
 宵山では夜は混雑して山鉾に近づくだけでも一苦労なので
 時間に余裕のある方は昼~夕方までに見学されることを
 おすすめします。

 
山鉾マップ

・屏風祭を鑑賞する

 屏風祭とは、昔から祇園祭界隈に住む町の人がお祭りを盛り上げる為に、
 自宅にある美術品や調度品などを家の中に飾り、
 お祭りに来た人に見てもらうことです。
 昔は屏風が飾られていることが多かったので屏風祭と言われるようになりました。
 現在でも数は減りましたが、旧家や老舗のお店で家宝を一般公開されています。
 絵画が多いですが、着物や武具なども飾られています。
 祇園祭のときにしか一般の町家の家宝を見ることができないので
 ここは是非行っておきたいところです。
 新町通りに多くあります。
 
 屏風祭り開催場所マップ

・屋台巡り
 
 お祭りといえば屋台ですよね。
 屋台が並んでいるあの雰囲気はお祭り気分を一気に盛り上げてくれて
 とても楽しい気分になります。
 歩行者天国になる烏丸通りにはたくさんの屋台がずらーっと
 並びます。
 屋台が並ぶ場所は各山鉾の周辺と烏丸通りです。
 歩行者天国になっている四条通りには出店していないので
 ご注意下さい。

 また八坂神社周辺にも出店しています。

 出店時間は細い通り(室町通、新町通など)は午後2時から、
 大通り(烏丸通)は午後5時からです。
 京都ならではのあゆの塩焼きなんかおすすめですよ~。
 

スポンサードリンク

・石見神楽(いわみかぐら)

 祇園祭は八坂神社のお祭りです。
 八坂神社では宵山の日、18時半から
 神社内で石見神楽が行われます。
 石見神楽とは山陰地方の伝統芸能で
 神話等が演舞されています。
 八坂神社では、八坂神社の主祭神スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治し
 悪霊を秡ったという神話を、笛・太鼓・鉦の囃で演じます。
 山鉾の中心地である四条からは少し離れますが、
 神楽を間近で見れるチャンスです。
 興味があるかたは是非どうぞ!

祇園祭 山鉾のおすすめは?

山鉾は全部で33基あります。
数が多くて混雑している宵山ですべてを回るのはなかなか難しいですよね。

この中でのおすすめをいくつか紹介します。

・長刀鉾
鉾の中でも1番人気
長刀鉾は山鉾の中で、最も早期に作られた鉾です。
八坂神社に最も近いところにあったことなどから、
毎年巡行の先頭を切る鉾です。(他の山鉾は毎年クジで順番が決まります)
鉾の中では祇園囃子(ぎおんはやし)が演奏され、山鉾の中で唯一お稚児さんが乗っています。
長刀鉾のちまきは「疫病除け」とされ、このちまきを買うと鉾の中に入ることができます。

※ただし、長刀鉾はいまだに女人禁制で女性は入ることができません。
 これは昔、女性が鉾に登った際に鉾が倒れてけが人が出たり、巡行ができなくなったことから
 そうなりました。現在は宵山では女性も多くの鉾に登ることができるようになりましたが、
 長刀鉾と放下鉾のみ今でも女人禁制です。

長刀鉾のちまきはとても人気で1日の販売数が決まっているので
欲しい方は早めに購入した方が良さそうです。

・大船鉾(おおふねほこ)
鉢全体が船の形をしていて、他の山鉾とは一風変わっています。
大船鉾は2014年に150年ぶりに再建され、高さ約6m、全長約7mで
その大きさは圧巻物です。
鉾上からは祇園囃子(ぎおんはやし)が聞こえてきます。
大船鉾のご利益は安産とされているので
妊娠中の方は大船鉾のちまきや腹帯を買われるのも良いですね。
大船鉾も中に入ることができますが、拝観券を購入しないといけません。

・蟷螂山(とうろうやま)
蟷螂山は御所車の屋根にカマキリのからくり人形が乗った山です。
このカマキリと御所車の車輪が動く蟷螂山は、
祇園祭の山鉾の中で、唯一からくりが施されているので子供から大人まで人気のある山です。
飾り物もカマキリの絵がたくさんあります。
蟷螂山は人気の為、手ぬぐいなどのグッズが早く売り切れることがあります。
グッズが欲しいかたは早めに購入した方が良いでしょう。

※厄除けちまきについて
ちまきと聞くとお餅や中華おこわなんかを想像される方は多いかと思いますが、
各山鉾で購入できる「ちまき」はおこわでもお餅でもありません。(食べ物ではないんです。)
笹の葉で作られたもので家の玄関の上などに掲げて、厄を除けるお守りです。

祇園祭の宵山は何時までやってる?

祇園祭は7月1日から31日まで1ヶ月かけて行われるお祭りなので
終了時間が決まっているわけではないですが、
宵山での歩行者天国の交通規制は23時までなので、
屋台があって活気があるのは
だいたいそのぐらいです。

23時を過ぎると屋台も順次閉まっていきますし、
屏風祭を催している民家を見て回るのは難しいでしょう。

さいごに

参考になりましたでしょうか?
1ヶ月もかけて行うお祭りってすごいですよね。
祇園祭の宵山は最も人が多く集まる日なので、
人ごみに飲まれるのは覚悟の上でいった方が良いと思います。
ちなみに、私は過去浴衣で行って人の多さと蒸し暑さで
22時を過ぎる頃にはかなりダルダルになってしまいました。。
浴衣で行かれる方はちょっとした着崩れを直せるように
なっておいた方が良いと思います。
浴衣の着付け動画と気崩れたときの対処法を紹介

また、この宵山の時期は過去にもよく雨が降っていたので
折りたたみ傘やカッパなど、雨具を準備していった方が
良いですよ~!

スポンサードリンク

 - イベント , ,