GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

男の子初節句のお祝いのお返しは要る?食事会とは?内祝いの相場は?

      2016/03/18

5月5日は端午の節句。男の子の健やかな成長を願い家族でお祝いする行事です。

生まれて初めての節句なら、両親や親戚等からお祝いを頂くこともありますよね。

お祝いを頂いたということは出産祝いと同じようにお返しをしないといけないのでしょうか?

スポンサードリンク

男の子の初節句お祝いのお返しは必要?

子供に頂いたお祝いは本来お返しは不要です。(子供に返せる能力がない為)

ですが多くの方は頂いたお祝いに対してお返しをされています。

(何十万とする兜やお祝いを頂いてお返しが何もないというのは両親でも失礼かなって思っちゃいますよね)

初節句のお返しには食事会を儲けよう

一般的には初節句のお祝いとして食事会(お披露目会)を設け、そちらに両親や親戚の方などを招待することでお返しとしています。

自宅が難しい場合はお店で行うのも良いでしょう。

自宅でもお店でも来て頂いた方たちに手土産を用意するのを忘れないようにしましょう。

紅白饅頭や名入れのカステラ、柏餅などが人気です。

スポンサードリンク

お店で席を設ける場合はもちろん費用はこちら(子供両親)負担なので、お店の方には事前に伝えておきましょう。

初節句の食事会に来られない場合

両親や親戚など遠方に住んでいたり、事情があって食事会に来られない場合はきちんと内祝いを送りましょう。

内祝いの相場は頂いたお祝いの2分の1~3分の1程度です。

名前入りのお菓子やお米、お酒などの食品類やタオル等の日用品、好きなものを選んでもらえる

カタログギフトなどを送られる方が多いです。

送る際に一緒に子供の写真なんかをつけられると良いですね。

内祝いを送る時期は5月以内が良いでしょう。

まとめ

・初節句のお祝いに対する内祝いは一般的に必要です。
・内祝いとして食事会を設けお祝いを頂いた方を招待しましょう
・食事会に来られない方にはお菓子やカタログギフトなどの内祝いを5月以内に送るようにしましょう

初節句の内祝いはそれほど馴染みがないのでうっかりお返しをし忘れるなんてことがないようにしたいですね。

スポンサードリンク

 - イベント ,