GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

七夕に折り紙でつくるおりひめ ひこぼし特集

   

織姫彦星

7月7日は七夕です。

みなさんは七夕の行事はされますか?
我が家はまだ子供が小さいので一緒につくるのは
難しいですが、笹の葉へ飾り付は一緒にしようかな~と
思っています。

子供が楽しそうに作っている姿は
親にとっても嬉しいですよね。

七夕の飾りはたくさんの種類がありますが、
今回は七夕といったらこの2人!織姫と彦星の作り方をご紹介します。

スポンサードリンク
  

七夕に折り紙でおりひめとひこぼしを作ろう

トイレットペーパーの芯を使って作るおりひめとひこぼし
IMG_1164

①トイレットペーパーの芯1つ、肌色の画用紙、黒、黄色、赤、ピンク、オレンジ、青の
 折り紙を用意する。
IMG_1146

②トイレットペーパーの芯を2つに切り、折り紙や画用紙をそれぞれのパーツに切る。
 頭の上に着ける星は星型のパンチがあると便利です。
 (着物や帯の色は好きな物をお使い下さい。)
IMG_1147
③トイレットペーパーの芯に着物になる折り紙をくるくる糊をつけて巻いていきます。
 テープのりが便利です。
IMG_1148
④巻けたら、上下にはみ出ている折り紙の端を中に入れ込むor芯に沿って切る。
(私は面倒臭いので折り込みました。)
IMG_1149
⑤顔を乗せる部分をハサミでくり抜く。
IMG_1150
⑥着物に帯を糊で巻いていく。
IMG_1151
⑦顔のパーツを糊で貼って作る。
IMG_1152
⑧好きなように顔を書く。
IMG_1153
⑨くり抜いた芯の後ろにセロテープを貼り、顔をつける。
IMG_1156
IMG_1157
⑩ひこぼしも同じように作り完成
IMG_1155
⑪芯の後ろに穴をあけて紐を通せば笹に飾れます。
(そのまま棚などに飾ってもOK)

スポンサードリンク

着物の色や柄を和柄の折り紙で作るともっと高級感が出ますよ~!

もっと簡単!折り紙だけで作るおりひめとひこぼし

①好きな色の折り紙を少しずらして半分に折る
(大きさはお好みですが、通常のサイズだと大きくなりすぎるので、
4分の1の大きさに切って作っています。)
IMG_1159

②折り紙を反対にひっくり返し、
 図のように右下の端の頂点を合わせて斜めに折ります。
IMG_1160
③反対も同様にします。
IMG_1161
④織姫、彦星の顔を作ります。
IMG_1162
⑤先ほど作った着物の折り紙にくっつけて完成です。
IMG_1163

両面カラーの折り紙を使うと裏地まで色が出るので良いですよ!

その他にも、顔も体も全て折り紙で作れる織姫・彦星

古風な織姫・彦星

シンプルな織姫・彦星

色々ありますので、是非参考までにご覧下さい。

素敵なおりひめとひこぼしができると良いですね!

スポンサードリンク

 - イベント ,