GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

天神祭 仕事終わりに行ける花火の観覧場所と打ち上げ時間について

      2016/04/07

a955b8ac0563f884c45c6ba2ced48ec0_s

7月に入り、梅雨があけると一気に夏がはじまりますね。
夏に行きたい行事と言えば花火大会!

大阪では毎年7月25日に天神祭の奉納花火が行われます。

今年は25日が月曜日です。
仕事終わりに向かう人も多いのではないでしょうか?

今回は仕事終わりでも行ける見学スポットを紹介します。

スポンサードリンク
  

天神祭仕事終わりにおすすめの花火の観覧場所はどこ?

2016年の天神祭の奉納花火は

2016年7月25日(月)
19:00~21:00頃
桜ノ宮公園、川崎公園

にて行われます。

動員人数は約120万人超えで
毎年18時頃には駅周辺から人でごった返しています。

今年は25日が月曜日なので、仕事終わりで向かわれる方も多いですよね。

定時の時間や職場の場所にもよりますが、
終わるのが5時半だとすれば、
早くても会場に着くのは6時頃・・

その頃の打ち上げ会場周辺の場所はすでに
人で溢れ、駅から会場に向かうのも困難で
座ってみれる場所はない確率が高いです。

間近で見ようとする方々はだいたい4時すぎから場所取りしています。

そこで私がおすすめするのは、
間近で花火を鑑賞するのではなく
(ここはきっぱり諦めます。時間的に不可能なので)
少し遠くの場所からゆったりと鑑賞することです。

その場所とはずばり

大阪城

です。

地下鉄谷町線天満橋駅、または京阪電鉄天満橋駅を降りて
人ごみとは逆方向に向かうので、
人ごみに揉まれないところも良いですね。

ただ、大阪城も全く人がいないわけではないので
のんびり向かうのではなく、
仕事が終わり次第早めに向かってもらうと良い場所がとれると思います。

大阪城で天神祭りの花火が見れるスポットはこちらです。
天神祭 大阪城スポット
天守閣の後ろあたりです。
☆マーク一帯に花火の見学者達が集まっています。

こちらまでの道順を紹介します。

全体図
天神祭 大阪城まで全体図

出発地点は地下鉄谷町線天満橋駅の3番出口です。
天神祭 天守閣までの行き方 (1)
3番出口(エレベーターもあります。)を出て左に曲がり、大阪合同庁舎の前を進んでいきます。

突き進むと目の前に大阪城が見えてきます。
大阪城に向かって信号を渡ります。(2箇所)
天神祭 天守閣までの行き方 (2)

大阪城の敷地内に入ったら、やじるしの通り進んでいきます。
天神祭 天守閣までの行き方 (3)

堀の上をわたり大手門をくぐります。
天神祭 天守閣までの行き方 (4)

スポンサードリンク

道なりに進んでいきます。
天神祭 天守閣までの行き方 (5)

内堀(水は張っていない)の上をわたり、桜門をくぐると天守閣が見えてきます。
天神祭 天守閣までの行き方 (6)
天守閣に向かい進みます。
天神祭 天守閣までの行き方 (7)

天守閣を通り過ぎたところが観覧スポットになります。
天神祭 天守閣までの行き方 (8)

観覧場所からの花火の打ち上げ方向は北方向です。
天神祭花火と大阪城

天神祭 花火の打ち上げ時間は何時から何時まで?

花火の打ち上げ時間は19時~21時までです。

淀川花火大会は20時~21時ぐらいまでの約1時間なので、
それと比べると長い時間鑑賞できることになります。

天神祭りの花火は打ち上げ時間が長く、打ち上げ数も約4000発
と少なめなので
強弱のある印象的な打ち上げ花火

というより

のんびりゆったりと落ち着いて楽しむ打ち上げ花火です。

レジャーシートとおつまみやごはん、ビール等を持って行って
のんびり花火を見上げながらの晩酌はおすすめです。

大阪城にも露店やお店がありますが、
京阪シティモールの地下にスーパーがあるので
そこで自分の好きな物を調達して行くのも良いですよ!

京阪シティモール

また谷町線天満橋駅の3番出口を出たところの向かいに
ファミリーマートがあるので、
そこを利用する手もあります。
天神祭 ファミマの位置

天神祭 帰りの電車で混雑を避けるには

行きは皆さん向かう時間がバラバラなので
まだマシなのですが、

帰りは一気に帰っていくので
駅や駅に向かうまでが大変混雑します。

しかも今年の開催は月曜日。

仕事始めですし、なるべく早く帰りたいですよね。

大阪城で花火鑑賞し、そのまま谷町線や京阪電鉄の天満橋駅に
戻ろうとすると
そこはまぁすごい人です。
京阪電車も谷町線も天神祭の日は臨時便を出しますが、
それでもごった返してしまいます。

早く帰りたいのであれば天満橋駅に戻るのは避けた方が良いでしょう。

大阪城での鑑賞なので、そこからでしたら、
谷町線の天満橋駅に戻るよりも、谷町4丁目駅に向かわれることをおすすめします。
天神祭 谷4の駅

天満橋駅よりは少し歩きますが、そんなに遠くありません。
もちろん谷町4丁目駅でも、乗る電車が天満橋を通って来る(天王寺、八尾行き)のであれば
車内はパンパンかと思いますが、
ホームまで行き着く時間は谷町4丁目駅の方が早いでしょう。

さいごに

参考になりましたでしょうか?

今回は出発できる時間の関係から
のんびりゆったり大阪城で鑑賞するということを
おすすめさせてもらいました。
近くで迫力のある花火を見るのも楽しいですが、
遠くでも風情溢れる場所で見るのも
粋な感じがして良いですよね。

スポンサードリンク

 - イベント ,