GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

機内持ち込みのスーツケースサイズを国外線 国内線 LCC別に紹介

   

f6d5abd42c11b306001e4b2e4bb8202b_s飛行機を利用するとき、預ける荷物もあればこれは機内に持って入りたい!という荷物もありますよね。

でも機内に持ち込める荷物にはサイズや重量の制限があります。

どのぐらいのサイズなら持ち込めるのか、みていきたいと思います。

スポンサードリンク
  

機内に持ち込める手荷物(スーツケース等)のサイズ 国際線

主要航空会社のサイズ規定

JAL
大きさ:高さ 55cm×幅 40cm×奥行き25 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が115cm以内
重量 :10キロ以内

ANA
大きさ:3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が158センチ以内 (それぞれの辺に対する規定はなし)
重量 :23キロ以内

デルタ航空
大きさ:高さ 56cm×幅 35cm×奥行き23 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が114cm以内
重量 :重量制限なし(韓国;仁川空港、中国;北京首都国際空港、中国;上海浦東国際空港のみ10キロ制限)

シンガポール空港
大きさ:3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が115cm以内 (それぞれの辺に対する規定はなし)
重量 :7キロ以内

ユナイテッド航空
大きさ:高さ 56cm×幅 35cm×奥行き22 cm 以内 
重量 :重量制限なし

アシアナ航空
大きさ:高さ 55cm×幅 40cm×奥行き20 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が115cm以内
重量 :10キロ以内

※高さはスーツケースのキャスター・ハンドル部分を含めての長さです。

※この他にも財布やポーチ、PCなど貴重品が入った手荷物も1つ持ち込むことができます。

航空会社は他にもたくさんありますが、ざっとこんな感じです。

上記にあげた全ての航空会社の規定に合うスーツケースの大きさは

高さ55cm×幅35cm×奥行き20cm 3辺の合計が114cm

になります。

機内に持ち込める手荷物(スーツケース等)のサイズ 国内線

国内線は飛行機のサイズによって持ち込める手荷物のサイズが異なります

JAL、ANAともに規定のサイズは一緒です。

座席数100席以上
大きさ:高さ 55cm×幅 40cm×奥行き25 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が115cm以内
重量 :10キロ以内

座席数100席未満
大きさ:高さ 45cm×幅 35cm×奥行き20 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が100cm以内
重量 :10キロ以内

※高さはスーツケースのキャスター・ハンドル部分を含めての長さです。

※この他にも財布やポーチ、PCなど貴重品が入った手荷物も1つ持ち込むことができます。

スポンサードリンク

機内に持ち込める手荷物(スーツケース等)のサイズ LCC

LCCは運行料金が安い分、手荷物を預けようとすると別途料金がかかったりするので、機内に持ち込める分は持ち込みたいですね。

ピーチ
大きさ:高さ 55cm×幅 40cm×奥行き25 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が115cm以内
重量 :10キロ以内(手荷物込み)

スカイマーク
大きさ:高さ 55cm×幅 40cm×奥行き25 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が115cm以内
重量 :10キロ以内

スターフライヤー
大きさ:高さ 55cm×幅 40cm×奥行き25 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が115cm以内
重量 :10キロ以内

AIR DO
大きさ:高さ 55cm×幅 40cm×奥行き25 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が115cm以内
重量 :10キロ以内

ジェットスター
大きさ:高さ 56cm×幅 36cm×奥行き23 cm 以内 
重量 :7キロ以内(手荷物込み)

バニラエア
大きさ:高さ 56cm×幅 36cm×奥行き23 cm 以内 
重量 :10キロ以内(手荷物込み)

※この他にも財布やポーチ、PCなど貴重品が入った手荷物も1つ持ち込むことができます。

※ただし、ピーチ、ジェットスター、バニラエアは機内に持ち込む手荷物(スーツケース等)と貴重品の入った手荷物の合計が
 各重量の重さになります。

全てのLCCの規定に合うスーツケースの大きさは

高さ55cm×幅36cm×奥行き23cm 

になります。

主要航空会社の国際線、国内線、LCC全ての規定を満たすスーツケースのサイズは

高さ 45cm×幅 35cm×奥行き20 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が100cm以内

です。

が、これは国内線の座席数が100席未満の小さい飛行機の規定のサイズです。

そんな小さい飛行機にはあまり乗らない、そこに合わせずもう少し大きいサイズのものが良い、ということであれば

高さ 55cm×幅 35cm×奥行き20 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が114cm以内

のものを購入されればほとんどの航空会社で機内に持ち込めるサイズになります。

まとめ

・各航空会社によって機内に持ち込める手荷物のサイズや重量が異なる
・国内線でも座席数が100席以上が100席未満によってサイズが異なる
・オールマイティに使える手荷物のサイズは
 高さ 45cm×幅 35cm×奥行き20 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が100cm以内

もしくは

高さ 55cm×幅 35cm×奥行き20 cm 以内 で この3辺の合計(高さ+幅+奥行き)が114cm以内
(※この場合国内線の座席数100席以下の飛行機では持ち込めません)

のものを選ばれると良いでしょう

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

 - 旅行・お出かけ