GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

ガーデンウエディング着物で出席 友人が結婚式で着物を着る際のマナーとは

      2016/03/27

3151ab958c9ff47e040f6ae7e9030701_s親しい友人の結婚式に出席する予定だけど、
挙式スタイルがガーデンウエディング!
着物が好きだから、着物で参加したいけれど、
ガーデンウエディングに着物は合わない?
屋外での着物は大変?

ガーデンウエディングで着物を着る際の注意点と
着物のマナーなどを紹介します。

スポンサードリンク
  

ガーデンウエディングに着物で出席 大変?

ナチュラルで開放感溢れるイメージのガーデンウエディングは
何となく式場で挙げる場合と比べてカジュアルなイメージを
持ってしまいますが、
結婚式という大切な友人の節目をお祝いする場なので
それにふさわしい装いでお祝いすることが大事です。

着物は日本人にとって正式な礼装です。
場所がホテルの会場でもガーデンであっても
着物を着ていくことはおかしいことではありません。
しかし、洋装と違って締め付け感が強いので
着物に慣れていないと長時間の着物着用はしんどいでしょう。

ガーデンということで屋外での着物着用時に
気をつけておきたいことは、

・風で袖がなびいてしまうので、袖の中に重しを入れておいた方が良いでしょう。
・草履で芝生の上を歩くと滑ることがあるので、踏みしめるようにして歩きましょう。
・足袋は白いので汚れが目立ちます。替えの足袋を準備しておきましょう。
・前日が雨だと芝生がまだ水を含んでいる可能性があります。
 跳ね返りがあるものと覚悟しておきましょう。
・(着物には関係ないですが)紫外線対策をしっかりしていきましょう。

ガーデンウエディングに着物というと洋風なイメージからアンマッチな気がしますが、
園遊会などでは皆さんお庭に着物を着ていらっしゃいますよね。
ガーデンと着物、合わないことはないです。

友人の結婚式 着物で出席 大丈夫?

友人の結婚式で着物を着ていくことを躊躇する理由は
「着物を着ていくことによって注目され、
 花嫁が目立たなくなる。親族や花嫁によく思われないのでは?」
と心配になるからですよね。

ですが日本人が和装でお祝いの場に出席するのは1番礼儀正しいことです。
最近はちょと綺麗めのワンピース等を着る女性が多いので、
その中で着物を着るということは確かに目立ちはしますが、
それだけ友人(花嫁)の結婚を重んじ、
宴を華やかにし、盛り上げようとしているということなので
親族側からすれば喜ばしいことです。
それに着物で行こうと思えば着付けやらクリーニングやら
洋装よりもお金も手間もかかるのに、
わざわざそれを選んで着てくれている、という事実は花嫁さんや親御さんにとって
嬉しいことでしょう。

スポンサードリンク

それでも気になるようであれば、一言花嫁さんに着物での出席を検討してることを
相談するのが1番でしょう。

結婚式 着物のマナー

着用する着物の種類について

着物は着物によって格式がはっきりと分かれており、
正礼装、準礼装、略礼装とあります。
このうち正礼装は招待する側(親族)が着用するものです。
ゲストの場合は準礼装の装いで出席すると良いでしょう。
準礼装には「色留袖」「訪問着」があり、どちらも
既婚未婚関係なく着用できます。
未婚女性の場合はさらに「振袖」も選択肢の中に入ってきます。
色留袖には「紋」が入っており、「紋」の数でも格式が変わります。
1ツ紋から5ツ紋まであり、数が増えるごとに
格式も上がります。
ご友人の結婚式で着られるとすれば、

振袖(中振袖。成人式などで着るサイズの振袖。本来は1つ紋入りだったが最近は無い物も多い)
色留袖(1ツ紋が3ツ紋。5ツ紋になると正礼装になる)
訪問着(紋入りでも無しでもOK)

この3つの中から選ばれると良いでしょう。

※色留袖と訪問着の違い
・色留袖には紋を必ず入れる(訪問着は紋を入れても入れなくても良い)
・色留袖は上半身が無地で裾に模様が入っている
・訪問着は絵羽模様が入っている。
 (絵羽模様とは着物を広げたときに模様が一続きになっていて
  肩から裾にかけて模様が入っている)

色味について

タブーとされている「白」の衣装は
洋装の場合にのみ適用されるもので和服は該当しません。
それは色が例え白地であっても柄がたくさん入る為、
花嫁さんとダブらないからです。
(着物で白の無地だと死装束になっちゃいますので
着る人はいないですよね)

ですが、できれば白地は選ばれない方が良いでしょう。
なぜなら着物に興味の無い人は「白地の着物がタブーではない」
ということを知らないからです。
変に誤解されるのも嫌ですよね。

また黒は親族が着る黒留袖とかぶってしまい、
親族と間違われる可能性があります。
もし花嫁さんが着物にお色直しをする場合、黒の打掛や
黒の引き振袖を選ばれている可能性もあるので
黒は避けましょう。

まとめ

・ガーデンウエディングでも着物はOK。風対策や替えの足袋などは持っていきましょう。
・着物を着るなら「振袖(未婚の場合)」「色留袖」「訪問着」のどれか
・白地や黒地は避けた方が無難

結婚式に着物で出かけるのは大変ですが、ご友人の晴れの日を着物でお祝いしたいという
気持ちが素敵です。
ご友人が喜んでくれたら良いですね。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭 ,