GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

上の子優先できないときでもママが上の子にできること

   

8280a033197bc03058ba02f32f8e80b1_s

こんにちは!3歳と0歳を育児中のtanukiです。
二人目が産まれる前、よく上の子を優先すれば二人育児がうまくいく!と聞いていたので
なるほど~!と思いながら「よしっ!産まれたら上の子をとことん優先するぞ!」
と意気込んでいました。
でも、現実は上の子を優先することばかりできなく・・
結果的に下の子が産まれて我慢させてしまうことが増えました。
上手に上の子優先して育児されているお母さんもたくさんいらっしゃると思いますが、
私みたいに「そうは言ってもできないよ!(泣)」という方も・・・いてますよね!?

優先ばかりできないけど、産まれたときから(いや産まれる前から)していた上の子への声かけがあります。
それが効果的だったのか!?上の子は下の子をさほどライバル視することもなく、意地悪することもなく
「○○くん大好き~」と言って仲良くしてくれています。

これから二人目が産まれるママさん、二人目が産まれてなかなか上の子優先ができないママさん、
よければ参考までにご覧ください^^

スポンサードリンク
  

上の子優先ができなくても、ママが上の子にできること

巷でよく聞く「上の子優先」
できたら良いです。良いと思います。

でも、

でもね、

現実そんなに甘くない(泣)

下の子が泣いていて上の子の遊びに付き合うとか、
泣き声が気になって全然遊びに集中できないし、
そもそも泣き続けている声を聞き続けるのがストレス・・・

下の子寝かしつけ中に上の子にやれジュースが飲みたい、お菓子食べたい、テレビ見たいetc...
いやいや!もうちょいで寝るねん!ちょっと待ってや!そんなおっきい声で喋ったら起きるやんか~(泣)

などなど・・

上の子優先どころか、イライラしてしまうことも多く、そして何も言わない小さな赤ちゃんはとても可愛く見えて
赤ちゃんに対する声かけも猫なで声。
上の子に対しては口調もキツくなるのに、下の子に対してはアマアマな声。この差、自分でも酷いと思います。
決して上の子が可愛くないわけではなく、ただただ自分のキャパが狭かっただけ、
何かが同時に重なったとき、上の子を優しく諭したり優先するキャパが自分にはなかった、と思います。

あーこんな育児してたら上の子が下の子を好きになってくれないかもなぁ・・と。

上の子優先はできる場面も多少ありましたが、できない場面の方が多かったです。

でも!そんな時でも、ずっとしていた声かけがあります。

それは、

「下の子を使ってアテレコ」

です。

何もしゃべれない赤ちゃんですから、赤ちゃんに代わってママが赤ちゃんの気持ちを代弁し続けてきました。

例えば、上の子が下の子を抱っこしてくれたとき

「わーい!○○姉ちゃんありがとう!○○姉ちゃんに抱っこしてもらえて嬉しいなぁ」

「○○姉ちゃんにずーーーーーっと会いたかったよ。やっと会えてとっても幸せ」

「○○姉ちゃん、俺ぐんぐんミルクのんで大きくなるから、大きくなったら一緒に遊んでね!楽しみにしてるよ!」

スポンサードリンク

「さすが俺の○○姉ちゃん!何でもできるね!俺まだできないよ」

「○○姉ちゃん、今日もだーーーーい好き」

「俺には○○姉ちゃんがいて幸せだなぁ」

などなど・・・

下の子がどう思ってるかは置いといて、とにかく事あるごとに

お姉ちゃん大好き
お姉ちゃんすごい
お姉ちゃんがいて幸せ

ということを伝えてきました。(お腹の中にいたときは「○○姉ちゃん会えるの楽しみしてるよ~!待っててね~」等)

そしたら今では下の子がなんかうにゃうにゃ言ってると、上の子が

「○○姉ちゃん大好きって言ってるんじゃない?」

と言うように(笑)

今3歳と8ヶ月ですが、喧嘩ももちろんしますが(下の子がおもちゃ奪ったり壊したりしちゃうので)、
下の子は上の子が本当に大好きで、お姉ちゃんがなんか踊ってたりしてるのを見てケラケラ笑ってます。
上の子も下の子がかわいいみたいで「○○くん大好き」「抱っこするー」「むぎゅーするー」
等言ったり、下の子が泣いていたらあやしてくれていたりするので
とりあえず、今のところ二人の関係は良好かと思われます。

あとは上の子にも、下の子にも毎日
「ママは○○ちゃん(○○くん)がだーいすき。○○がいるだけでママは幸せ。ママのところに来てくれてありがとう。」

とお風呂の中で裸でむぎゅーとしながら伝えたり、夜寝る前のおふとんに入ってむぎゅーとしながら伝えたりしています。
一人づつ伝えるときもあれば、
二人一緒に抱きしめて「ママは○○ちゃんと○○くんが世界で一番大好き」と言ったりすることもあります。
言い忘れる日もありますし、喧嘩して(上の子と)気持ちが追いつかなくて言えない日もありますが、
「毎日伝える」ことを目標に実践しています。

あとは、定番ですが絶対に
「お姉ちゃんだから我慢しなさい!」とか「譲りなさい」とか言わないこと、でしょうか。
でも同じ「お姉ちゃん」でも何かできたとき(トイレでおしっこできたとか、歯磨きを自分でできたとか)は
「さっすがお姉ちゃんだね!3歳はやっぱ赤ちゃんとは全然違うね!上手にできたね!」
というような言い方はしています。

まとめ

下の子を使ってアテレコし、下の子は上の子が大好きだと上の子に思わせる
ママは上の子(下の子も)が大好きだと毎日抱きしめながら伝える
「お姉ちゃんだから我慢しなさい」などのことは一切言わない
「お姉ちゃん」だからできることに対しては目一杯ほめる

おわりに

私が実践した方法は3歳0歳と少し年の差があいて、上の子が色々理解できるようになってきたことや
姉と弟という関係でうまくいったのか、はたまた性格かどうかわかりませんが
きっと基本的に人って自分のことを好いてくれている人のことってだいたい好意的に思いますもんね^^
こんな感じで育児しているので、上の子はきっとずっと色々我慢してきてると思います。
でも、上の子にとって失ったもの(自分がいつでも1番だった時代)もたくさんあるけど、
下の子が産まれて得たもの(二人で楽しそうに笑い合ってる時間)もあると思って、
育児をもう少し楽観的に、できないことばかりに執着して自分を責めすぎないようにしようと思っています。

とりあえず、もう少し感情のコントロールできるようにならないとな・・と思う今日このごろです。(イライラモードに入るとちょっとしたことで怒ってしまうので。。そんなときは後からものすごく自己嫌悪に陥ります。(T ^ T))

スポンサードリンク

 - こども, 育児 , , , ,