GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

お歳暮 もらって嬉しいものや逆に嬉しくないものは何?2016

   

b5aad7483532bfb59b9d9b9b6511170d_s

12月に入るともうお歳暮を贈る時期がやってきますね~。

感謝の気持ちを伝えるお歳暮ですから(義理もありますが)
相手に喜んでもらえるものを贈りたいですよね。

一般の人に聞いた、もらって嬉しかったお歳暮、逆にもらって困ったお歳暮について
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

お歳暮 もらって嬉しいものや逆に嬉しくないものは何?2016

もらって嬉しいもの

・商品券(全国共通)
値段がはっきりわかるものだけに贈る方は躊躇してしまいますが
もらった方は好きな時に好きなものを買えるのでもらって嬉しいものにあげている人が多いです。
商品券を贈る場合は〝全国百貨店共通商品券”が良いです。
お釣りが出ますし、どこの百貨店でも使えるので贈る方の場所を選びません。
せっかく贈られたのに使える場所がどこにもないとなればただの紙切れになってしまいますもんね。
また田舎にお住まいの方で全国共通券でも使える場所があまりなさそうであれば
商品券は控えた方が良いでしょう。
商品券を贈る場合は1万円~贈られる方が多いですが5000円でもOKです。

・カタログギフト
こちらも自分の好きなものを選べるので、もらって嬉しいものによくあがっています。
商品券よりも露骨でないですし、贈る方も躊躇なく贈れますね~。
品物からグルメまで載っているので相手の嗜好や家族関係がわからない場合は一番無難です。
値段も3000円未満~あるので予算に合わせて選べるのが良いです。
ただ、お年寄り世帯に贈られる場合は、カタログギフトをもらっても選び方がわからなくて
そのまま放置・・・ということがよくあるようなので、70代以上の方に贈るのは控えた方が
良いかもしれません。

・高級和牛
お肉が嫌いな方でなければ牛肉はもらって嬉しいものです。
特に高級だと普段自分ではなかなか買わないので(社長さんとかだったら別でしょうが)
こういう機会にもらえると嬉しいですよね。
冷蔵なので消費期限があるものですが、贈られる方が家族世帯であればすぐに消費できるでしょう。
ただ、贈る方が一人暮らしの男性などであれば、自分で調理しない可能性もあるので
こういった生鮮食品類は避けた方が良いです。
また、もし相手の好みがわかっているのであれば高級○○(果物やハム、アイスetc)など
普段は買わないであろう質の良い品物を贈られるのも良いです。
変わったところでは高級ふりかけなんかもおすすめです。

・洗剤の詰め合わせ
これは人によって嬉しい、嬉しくないに分かれますが、
嬉しくない人の意見としては「こだわりの洗剤があるから」なんですが、
一般的には洗剤は消耗品なのでもらって困ることはあんまりありません。
ただ、洗剤の選び方には注意した方が良いでしょう。
洗濯石鹸(粉せっけん)は使っている人はあまりいないので(今は液体せっけんやジェルボールを
使っている人が多い)そういったものを避けたり、固形石鹸のみの詰め合わせなんかも
石鹸だけそんなにいらないよ~という人や石鹸自体使わない人もいるので、
贈られるのであればキッチン洗剤ハンドソープ、ラップなんかの詰め合わせを贈られると良いですよ~。

スポンサードリンク

・ビールやアルコール類
これも贈る人によりますが
お酒を飲まれる方にはとても喜ばれます。
私ももらえると嬉しいですね~。主人がすごく飲むのでもらえると
助かります。たくさんもらっても日持ちするので腐ることはないですし。
ですがお酒を飲まれるかどうがわからない場合は避けた方が良いでしょう。
飲まれない方はもらっても横流しするしかなく困ってしまうんですよね。
またお酒が好きだからといって毎年お酒ばっかり贈られるのも、嬉しいけどたまには違うものが
欲しい~という意見もあるので、お酒を毎年贈っているのであればたまには違うものでも
良いかもしれませんね。

・お米
無難ですが、人を選ばずどんな人にも困ることなく使ってもらえます。
特に普段自分では買わない高級ブランド米なんか贈られるともらった方は嬉しいでしょう。
高知産の土佐天空の郷ひのひかりなんかは5キロで3800円、
岐阜産の銀の朏いのちの壱は5キロ5000円と普段自分では買わない(買えない)ので
おすすめです。
米農家さんでない限り良いと思いますよ~!

もらって嬉しくないもの、困ったもの

・インスタントコーヒー
コーヒーを飲む方であればあるほど、インスタントは飲まない方が多いです。
コーヒーは好みもあるので難しいですね~。
相手がコーヒーを飲むことを知っていて贈られるのであれば(知らなければ贈るのは止めましょう)
量は少なくても良いので良質な品物を贈られると良いでしょう。(豆やドリップコーヒー)

・新巻鮭
もらって嬉しくないTOPに入ってきます。
大家族でもない限り1匹丸々もらっても困りますね~。
それでも切り身になっているものならば、捌く手間がない分マシです。
そのまま冷凍できたりしますしね。

・ハムの詰め合わせ
お歳暮の定番ですが、意外とハムはもらって嬉しくない人が多かったです。
理由はハムメーカーによって美味しい、美味しくないがあるので美味しくないハムを
もらっても嬉しくない
加工品はあまり食べない、食べたくない
ハムがかぶるので3個も4個ももらっても消費できない
等の意見がありました。
大手メーカーではない地元のハムや日本ハムなんかは美味しいと聞きます。

・りんごや牡蠣など生鮮食品が大量にくる
長期保存のきくものなら良いのですが、消費期限の短いものが
大量に来ると消費できなくて困ってしまいますので
避けた方が良いですね~。

・海苔の詰め合わせ
海苔の詰め合わせはけっこう量があるので
もらっても消費できない&消費できないうちに次の海苔が来る
なんて意見があります。

・ジュースの詰め合わせ
お子さんのいるご家庭に贈られるのであれば良いですが、
特にアルコールを飲まれる方だとジュースは飲まない方が多いので
贈る場合は相手の方に合わせて贈られると良いでしょう。
逆にアルコールを飲まれない方であれば、高級なジュース(千疋屋など)を
贈って喜ばれることもあるそうです。

さいごに

贈る相手の家族構成や嗜好によって、Aさんには嬉しいものでもBさんには嬉しくないもの
になるのが難しいところですよね~。
となるとやはり無難なのはカタログギフトでしょうか。
ちょっと味気ないですけど、好きなものを選んでもらえますもんね。

スポンサードリンク

 - 季節行事 , , , ,