GOGOたぬきのお役立ちサイト

日常の疑問とBIGBANGと育児やtanukiのつぶやきごちゃまぜブログ

京都大原三千院の紅葉はこんな感じ!アクセス方法とランチスポットを紹介

   

画像 044
京都市内から1時間ほど離れた場所にある大原三千院は紅葉の時期になると
たくさんの人が訪れてきます。

少し古くなりますが2008年に訪れたことがあるので、写真と共に三千院がどのような感じなのかを
お伝えします。

スポンサードリンク
  

京都 大原三千院の紅葉はどんな感じ?

2008年に訪れたのは11月の3連休のど真ん中の日でした。
バスで向かい着いた時間は3時過ぎ、バス停を降りて三千院に向かいます。

寺院までは坂を上がっていくのですが、その道中にはお茶屋さんなどがありました。

歩いて10分ほどで門前に着きます。
画像 057
中に入り拝観料を払います。

一般 700円(団体30名以上600円)
中学生・高校生 400円(団体30名以上300円)
小学生 150円

中に入ると順路通りに進んで行き、絵画や彫刻など飾られているのですが、
しばらく歩くと客殿から庭園を眺められる縁側があり、みんなそこで座ってお庭を眺めています。
画像 030

この庭園は聚碧園(しゅうへきえん)といい、手前に池があり、周囲に植込みがあり、そしてその背景にモミジがあります。
手入れの行き届いたお庭がとても美しかったです。

が、なにぶん大勢の人がいたのであんまりゆっくり眺めることはできませんでした。
縁側に座るのも順番待ち状態でしたので・・・

少し眺めたあと、また順路通りに進み、寺院(往生極楽院)を出ると目の前にJRの広告で有名になった有清園(ゆうせいえん)があります。
中央にまっすぐに伸びる道の両側に杉の大木がたたずみ、その下には苔がびしーっと敷き詰められています。
画像 032
そしてその周囲にモミジがあり、訪れた時は苔の上にモミジが落ちて絨毯のようになっていました。
苔とのコントラストが美しかったです。
画像 040

三千院の敷地は凄く広く、他にも勝林院や宝泉院などの素晴らしい見どころがあります。
画像 051
画像 052
行った時間が3時半頃と少し遅いこともあり、奥まで見ることはできませんでしたが
寺院内にはお茶を頂ける所もありますので、せっかく大原まで来たのでお茶しながらゆっくり
見て回れると良いですね^^
画像 055
拝観時間は

3月~12月7日   8:30~17:00 (閉門17:30)
12月8日~2月   9:00~16:30 (閉門17:00)

となっています。
11月も後半となると日が暮れるのが早く、また山ということでさらに早く着いて1時間もすると
暗くなり始めました。

夕方だから特に空いているというわけでもなく、見て回れる時間が少なかったので
来るんだったらもっと早めの時間にした方が良かったかなと思います。

スポンサードリンク

京都 大原三千院へのアクセスのベスト方法は?

自家用車を除いた方法で三千院へ向かうには

バス一本のみ
電車+バス

の2つの方法があります。
(三千院の最寄駅は京都バスの大原バス停です。)

1、バスのみの場合(京都駅前出発)

京都駅前~大原(550円)まで1本で運んでくれます。
所要時間は渋滞なしで1時間です。

京都バスというクリーム色の車体に小豆色(赤紫)のラインが入っているバスに乗ります。
京都駅前のバス停にはたくさんの市バス(黄緑色)が入ってきますので、間違わないようにしましょう。

京都駅前のバスターミナルはC3乗り場から乗車します。
C3乗り場は京都タワーのあるビルの向かいになります。

乗車するバスは17系統もしくは18系統大原行きです。
1時間に3本~4本走っているので15~20分待てば次のバスがやってきます。

京都駅前が始発ですが、四条河原町や三条京阪を経由していくのでそちらからでも乗車できます。
ただ、紅葉の時期は京都駅前で既に満員乗車になっていることが多いので、途中乗車ができないor出来ても座ることは難しい
となるので、始発の京都駅前から乗られることをおすすめします。

→京都駅前バス時刻表

→京都バスHP

2、電車+バスの場合(京都駅出発)

地下鉄烏丸線 京都駅~国際会館駅(20分、290円)
京都バス   国際会館駅~大原バス停(25分、350円)

地下鉄は国際会館行き
バスは3番乗り場19系統大原・小出石行き
に乗ってください。
こちらのバスは1時間に1~2本、約40分に1本になりますので、電車の時間と合わせておきましょう。

→国際会館駅前バス時刻表

京都駅前に比べると乗車される人数は少なくなりますが、それでも列をなして待っています。
電車到着がギリギリだと乗れないこともありますので(人数オーバーで)
少し余裕を持って到着し、バス停で並んで待っているぐらいが良いです。

で、どちらがベストな行き方かというと、2の電車+バスですね~。
紅葉の時期でなければ1のバス1本で行ける方が全然楽なんですが(座れた場合は特に)
紅葉の時期はすんごーーーーーーく渋滞するんです。
特に四条河原町から三条京阪、高野車庫~修学院駅前、花園橋~大原のあたりが混みますので
1時間で行けるところが倍の時間かかってしまったり・・・なんてするわけです。

電車で行けるところまで電車で行って、そこからバスに乗る方が渋滞に巻き込まれる区間が
少なくなりますので、その分早く着けます。

どちらの方法でもバスが時刻表通りに来るのは難しいですが、それでも行きはまだ良しです。

問題は帰り!!!

待てどもくらせどバスが来ない(渋滞の影響で)!!!

そんなわけでバス停にはわんさか人があふれかえるんです。

長蛇の列です。
行きのバス停での列とはワケが違います。

何の知識もなかった私はびっくりしました・・・
バス停から遠く離れたところまでバス待ちの列が続いてたもんですから・・

11月下旬の大原で待つこと2時間、ようやくバスに乗って京都駅に着いたときは
22時を回っていました。

2時間という時間も辛かったですが、何より寒かったんです。。
バス待ちは仕方ないですので、ホッカイロや手袋などの防寒具は持っていった方が良いです。

帰りのバスは京都駅行き、国際会館駅行き共にすごい列でした。
少しでも早く帰りたいのであれば国際会館駅行きに乗って電車で京都駅まで帰るのが早いと思います。
→大原バス停時刻表

京都 大原三千院周辺のランチスポット

大原バス停から徒歩1分で行ける古民家カフェ来隣(きりん)さんです。
→来隣(きりん)HP

おにぎりランチ(1500円)にはサラダバイキングと京都ならではのおばんざいバイキング付き。
食材は大原で採れた野菜や湧水を使っているので新鮮なのが良いですね~。

店内は広く、古民家を改修しているので独特の雰囲気があって、回りはのどかな風景なので
美味しいご飯と風景に癒されること間違いなさそうです。

次三千院に行ったときは是非とも行きたいカフェです。

ちなみに、今年の7月に関西テレビの朝の番組、にじいろジーンで紹介されたので
紅葉の時期はかなり賑わっているかもしれません。
バス停から徒歩1分なので先にカフェに行って(混んでいれば)名前を書いておいて
三千院を回ってから戻ってくるのも1つですね~。

バス停からの行き方は寂光院を目指して1本道を進んでいくとすぐに発見できるそうです。

さいごに

紅葉の時期、土日祝日となると混むのは必須。
大原までは1本道なのでどうしても混んでしまいます。
道の割に交通量が多くなるということと、
三千院に参拝する車の駐車場の空き待ちなどもあって余計混んでしまうんですよね。

渋滞も人ごみもうんざりですが、朝1番に行けば人も車も少なくゆったりできると思うので
三千院に行かれる場合は朝1番も検討してみて下さい♪

スポンサードリンク

 - 旅行・お出かけ , , , , , , ,